YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

馬見山と鮭神社

masazyさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:春夏秋冬…自然の織り成す風景、山に秘められた歴史と文化に興味があります。以前はコースタイムと競うように登った時期もありましたが…。百名山が登れたらいいなあと遠い夢を見ています。写真は白馬岳でのブロッケン現象。
  • 活動エリア:
  • 性別:
  • 生まれ年:1949
  • 出身地:
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

古処山・屏山・馬見山

2016/02/24(水) 21:22

 更新

馬見山と鮭神社

公開

活動情報

活動時期

2016/02/24(水) 09:36

2016/02/24(水) 14:36

アクセス:239人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 3,198m / 累積標高下り 3,199m
活動時間5:00
活動距離10.12km
高低差819m
カロリー3039kcal

写真

動画

道具リスト

文章

馬見山…平凡な山名だが、思いもよらず長い歴史を秘め、鮭との面白いエピソードなど興味深かった♪♪、天気予報では曇り、時々雨、雪だが急に思い立ち山行へ!! 馬見神社に駐車し、神社の由緒は神武天皇のご神馬との関わりが山名に(一説)…、また秋月藩、黒田藩の名前もあり、歴史を感じさせる。 舗道の丁字路を左折すると直ぐに登山口だ。登山口の反対側に鮭の孵化場(遠賀川源流)があった!? へェ~この一帯が遠賀川の源流なんだ…そう言えば鮭神社が麓にあったことを思い出し、帰りに寄ることにする。登りだす頃から小雨が降りだした! 幾つかの大岩を過ぎて行くと…、分岐点に。初めてだが人気が出だしたと言われる“ブナ尾根コース”へ進む。
やがて新しい積雪が現れてきた…昨夜の雨は夜更け過ぎに雪に変わったのだろう…Silent night♪
登り出して、降りだした小雨もアラレ(霰)と変わった…Silent mountain♪♪
途中、巨岩の御神所岩を見たくて寄り道をする。雪とコケで滑り落ちないように注意しながら頂上に!…しかし天気が悪く何も見えない(残念!)。登り返すとやがて山頂に!!! 頂上を少し過ぎた所に開けた場所があり、天気は良くないですが嘉穂アルプスの屏山,古処山が見えました♪ 下山中、宝満山や三郡山から見馴れている山から逆に、宝満山・三郡山が見えたのも面白かった!!そして宇土浦越から下山しました。
帰路、麓の鮭神社に寄り、鮭の魚拓、彫り物や寄進された絵馬など珍しく興味深かかった!! 南限ともいえる九州で、“あさがきた”時代~昭和30年代位まで汚染された遠賀川で、命を繋いできた鮭に感動・感動♪♪♪

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン