YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

厳冬期坊ガツル~タープ寝山~

蛸也さん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:衣食住を担いで山に身を投じる事に重きを置き、テン場で過ごすチルタイムに最大の幸せを感じて春夏秋冬出かけております。

    グダグダとくだらない事をつぶやいていますが、いたって真剣なさんぴん世代です。

    余談が多くてすみません( ´_ゝ`)
  • 活動エリア:福岡, 佐賀, 大分
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1975
  • 出身地:福岡
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

久住山(九重)・大船山・星生山

2016/02/26(金) 14:42

 更新

厳冬期坊ガツル~タープ寝山~

公開

活動情報

活動時期

2016/02/25(木) 12:39

2016/02/26(金) 10:55

アクセス:1048人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,761m / 累積標高下り 1,750m
活動時間22:16
活動距離14.58km
高低差496m
カロリー6593kcal

写真

動画

道具リスト

文章

木曜の昼からと、金曜の午前中に時間ができた。

寒波も来てるし、久しぶりに坊ガツルへ(*^^*)

厳冬期なんて、何やってもどこに居ても寒いんだから潔く受け入れる形でタープ泊に。

長者原→スガモリ越→坊ガツル→雨ヶ池→長者原の周回コース。
もちろんノーピーク読書&寝山(笑)。

初日の風と吹雪が夕方にはピタッと止み、夜は満天の星空と月を見ながらゴロ寝しました。

もちろん坊ガツルは貸しきりで誰も居なくて静かな夜でした。


朝、二人の女性が通りかかり、しばらく雑談。
装備を見て昨日同じ時間にスタートしていたお二人だと判ったのでお聞きしたら、やはりそうでした。雨ヶ池→法華院泊されていたとの事。

「予想外の雪で…行けるとこまで頑張ろうと相談してました。一緒に大船に行きませんか?」と誘われたのですが、午後から帰らなくてはいけないのでお断りしました。
お二人のご無事を祈りつつ下山して帰りましたー。

無駄に写真多くなってしまってすみません(^^;

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン