YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

河内飯盛山のマイナールートを調査 (`・ω・´)ゞ

きむきむさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:会社の仲間と月に1回関西エリアの低山を中心にゆる~い山行や、近所をソロ山行しています。
    平成21年に近くの交野山(341m)から登り始め、最初は悪戦苦闘していましたが、今では年に1回は北アルプスでテン泊する様になりました。
    アスレチックなコースより、ボーッと自然の中を歩く方が好きかな~ (⌒‐⌒) 体力はないけど、ロングトレイルやミニアルプスも好き。
    初めて行かれる方にもわかりやすい様に色々日記に書いていたら、いつのまにやら大作になること多し。読みづらくてすいません (ToT)
    こんな日記ですが、少しでも皆様の参考になればとってもうれしいです。
    (o^―^o)ニコ
  • 活動エリア:大阪
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1970
  • 出身地:
  • 経験年数:10年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

生駒山・神津嶽・大原山

2016/02/28(日) 19:00

 更新

河内飯盛山のマイナールートを調査 (`・ω・´)ゞ

公開

活動情報

活動時期

2016/02/27(土) 11:00

2016/02/27(土) 13:14

アクセス:444人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,643m / 累積標高下り 1,664m
活動時間2:14
活動距離5.93km
高低差344m
カロリー1078kcal

写真

動画

道具リスト

文章

 今回は実家方面に用事があったので、その合間に河内飯盛山に登ってきました 。
 河内飯盛山のふもとには子供の頃より20数年住んでいて、今も実家があります。ちなみに地元の人は「河内飯盛山」って言いません。以下いつもの「飯盛山」って言わせていただきます。
 山頂へのメジャーなルートといえば、四条畷神社や野崎観音から登るルートがハイキングコースなので有名です。野崎観音から登るルートは、平成27年9月21日に登っております。併せてご参照いただければ、と思います (*- -)(*_ _)ペコリ
 https://yamap.co.jp/activity/156791

 しかし、今回はいつもの野崎観音さんから登るルートではなく、子供の頃に遊んでいたルートから登ってみようかと思いたちました。しかし既に30数年前の出来事で記憶が殆どありません。
そこで色々と飯盛山の登山道のことで調べてみると、「ふぁんトント」さんのサイトにたどり着きました。
 https://yamap.co.jp/mypage/142618
 (ご本人様に許可はいただいております)

 YAMAPの日記にはこのルートは掲載されていませんが、個人様のHPを拝見しているうちに色々とご教示いただき、その中で「北条古道」をお勧めいただきました。今回はこのルートで登り、下りは北条小学校に下る「北条小コース」(地獄谷古道だそうです)を通りしました。
 これらのルートはYAMAPの地図にも出ていませんので、実地調査を兼ねてゆっくり徘徊してきました。
 
 出発はJR野崎駅前からです。ここから谷田川沿いに歩き、信号を渡り、突き当りを左に曲がると東高野街道(そんな大層な道だと知ったのはつい最近のこと)です。ここから直ぐに「十念寺」という寺(楠木正行と一族の菩提寺の一つ。小学生の時にここで書道を習っていました)の前を通り、北条交番の角を右(山)側に曲がり、約400mで登山口となる北条神社にたどり着きます。ここに来たん30数年ぶりと違うかな。ここら周辺で遊んだことはあったけど、登ったかどうかは記憶が曖昧・・・((+_+))
 北条神社は野崎観音と四条畷神社との中間辺りに位置する神社です。左右に道が分かれています。左は北条神社からのハイキングコースですが、今回は右側の「北条古道」です。早速クライムオン (* ̄0 ̄)/ オゥッ!!

 この道はハイキングコースではないので荒れ気味ですが、踏み跡は明瞭でペンキ印やリボンもあって迷うことはありません。にしても、落ち葉の層が深くて滑りやすく、それに意外と急登なので登りづらかったです。城跡とかを巡る時にいつも思うこと「ここ、甲冑着けて登るのムリ~」 (T_T) 
 竹林を過ぎると尾根に出て展望も徐々に開けてきます。暫く快適な尾根道を歩くと、FM放送局の電波塔裏の桜の広場(飯盛城址の本丸跡)に出ました。
 北条神社の登山口から本丸跡後までは、写真撮影とルート確認のためゆっくり歩きましたが、それでもでも30分程で到達出来ました ┏| ̄^ ̄* |┛

 ここから山頂まではすぐです。久々の小楠公の銅像との対面です。ここから少し四条畷方面に下ったところに休憩エリアがあり、ここは展望が開けています。お昼タイムなので人が沢山いました。
 空きスペースで最近マイフェバなチョコクロワッサンを食べてから早速下山します。

 下山は北条小学校に下ります。虎口の先に分岐があり、ここが地獄谷古道(らしい)です。この道は石段等もあり、よく整備されていました。たまにトラロープもありますが、使用することはなかったです。
 虎口から20分程で住宅街に入ります。ここからも暫くはペイントが続きます。そしてそのまま下ると十念寺に出てきました。ここからJR野崎駅に向かって歩き、途中で和スイーツを買って今回の山行を終えました。
 結局子供の頃に登った道というのは、下山で使った道だったのか、子供の時はもっとよじ登り感があったので北条古道だったか、明確には思い出せずじまいでしたが、子供の頃を思い返しながらの山行はとても楽しいものでした (≧▽≦)
 ちなみに今日のルート、特に北条古道は夏場はお勧めしません。虫がまとわりついてきそうです。それとマムシも出そうです。

 実家に着きました。その時のおかんとの会話・・・(おかんには山に行くとは言っていない)
 (私)こんにちは~♪
 (お)シャワー浴びや~
 うっ、山に行ってきたんバレバレやんか。なんでやろ? (゚▽゚*)ニパッ♪

 最後に、今回の山行についての不明な点を色々ご教示いただいた、ふぁんトントさんに深く感謝いたします <(_ _)> 生駒山系を濃い~く行っておられます。またまたご教示いただくかもです。わからないことがあれば聞けるのは、YAMAPのよいところだなぁ、と思いました。
 
 それでは、またどこかの山で・・・(@^^)/~~~

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン