YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

大蔵山に登ってきた(途中までだけど…)

ミドレンジャーTさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:山はゆっくり、のんびり歩きます
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

菅名岳・大蔵山・鳴沢峰

2016/02/28(日) 21:50

 更新

大蔵山に登ってきた(途中までだけど…)

公開

活動情報

活動時期

2016/02/27(土) 09:15

2016/02/27(土) 13:39

アクセス:183人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 4,251m / 累積標高下り 4,245m
活動時間4:24
活動距離9.58km
高低差643m

写真

動画

道具リスト

文章

地元の山だけど一度も登ったことがなかった大蔵山に行って来ました。しかし、本日2月27日は待ちに待った2016年のJリーグ開幕戦!アウェイ湘南戦をどうしてもテレビで観戦したいので、2時までには駐車場に戻りたい、たとえ山頂にたどり着けなくても…と固い決意で行きます(^^)

駐車場には6台の車。いきなりスタックしましたが、自力で脱出。先行者の足跡を見ると長靴もあるのでいつものスタイルで歩き始めます。
登山口までの林道は前日までの雪でズボズボ埋まるので、絶対ワカンかスノーシューが必要と思います。登山道に入ると雪の状態もよくギュッ、ギュッと気持ちよく歩けます。ギュッ、ギュッ、ギュッ、ズボッ…たまに膝まで埋まります(-_-)
杉林を抜け、3号目辺りからは気持ちの良い尾根に出ます。しかし、今まで長靴だったトレースがワカンに変わりました。非常に厳しい…(^^;
休憩中に後から来た長靴を履いたおじさんと立ち話。山頂までは行かず、ブナ林のきれいな所で写真撮って帰ると…後ろ姿を見るとザックにワカンがちゃんと付いてます。その後スノーシューを持った若者の集団が通り過ぎて行きます。(何でみんな持ってるだけでこの場で使わないんだろう??)

相変わらず写真ばかり撮っていたので6号目あたりで12時に…ちょっと迷いましたが帰りのことを考えここで下山します。途中、景色の良い場所があったので、そこまで戻りお昼を食べ急いで帰ります。
雪が解け始め、帰りの杉林は雫のシャワーの洗礼を受けます。天気が良いのにレインウェアはビッショリに…

この日会った人、8人全員がワカンかスノーシューを持ってました。もはや長靴では限界なのか?
登る前、大蔵山は遺跡があること、ヒルのメッカ?程度の印象しかなかったけど、景色も良くとても楽しめる山でした(^^)
今日は途中までしか登れなかったけど、次回はちゃんと山頂目指します。ワカンでも持って(。・ω・。)ノ

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン