YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

福寿草とセリバオウレン

konyさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:20年前には子どもと一緒によく登っていました。雪の久住、早春の経ヶ岳で迷って遭難しそうになったことも今ではいい思い出です。
    コレステロールと高脂血症の対策を兼ねて、また登り始めました。お花を探しながらのゆっくり登山です。無理なく登れる山のお花の情報を探しています。
    「夫婦で山歩き」私たちのブログです。http://blog.goo.ne.jp/runner524
  • 活動エリア:公開しない
  • 性別:公開しない
  • 生まれ年:公開しない
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:初心者
  • その他 その他

銚子笠・白鳥山・岩宇土山

2016/02/29(月) 20:34

 更新

福寿草とセリバオウレン

公開

活動情報

活動時期

2016/02/27(土) 08:21

2016/02/27(土) 12:52

アクセス:292人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 958m / 累積標高下り 1,122m
活動時間4:31
活動距離5.14km
高低差696m
カロリー2111kcal

写真

動画

道具リスト

文章

春を告げる花 「福寿草」を五家荘・久連子へ観に行ってきた。
この一週間毎日毎日天気予報を気にしながら過ごしてきた。そのお陰で?この一週間雨が降ってはいない。(五家荘まで雪道規制や凍結などを気にせずに行けそう)
月曜日時点で、天気予報では日曜よりは土曜の方が晴れ間を期待できそうだったので土曜日を山行きに決め、土曜日がくるのを楽しみに待っていた。
(金曜日の朝になって、土曜日 (晴れのち) “曇り” 日曜日 (曇り時々) “晴れ”に変わっていた。ピンポイント予報をみると土曜日も12時までは晴れ予報になっていたので早めに出発することにした。)

白崩谷には噂通り一面にフクジュソウが広がっていた。まるでお花畑♪天国のよう(^^) 
「まるで誰かが植えたようね♪」って話していたら「今年は少ないね! この前に来た時は黄色い絨毯のようだったのに…」って声が聞こえてきた。聞くと、これで今年は本当に少ないとのことだった。(驚)
約1時間、お花畑を堪能して下山。更に久連子で可憐なセリバオウレンを観てから帰った。帰ったらお寿司で58回目の誕生日を祝ってもらった。忘れられない誕生日になった。

4時25分自宅発、5時47分北熊本SA6時47分 、御船IC、(国道445号線;二本杉峠経由、対向車来るな来るなと願いながら進んだお陰で3台と離合しただけですんだ)、7時46分久連子の里、7時58分岩宇土山登山口8時01分 、9時40分鍾乳、10時04分岩宇土山、10時14分オコバ谷分岐、10時50分白崩谷(昼食)12時10分、12時34分オコバ谷登山口、12時50分岩宇土山登山口、13時(久連子古代の里)13時26分、(国道445号線の交通規制を避けて、五木村経由で県道25号線大通峠を戻る。川辺川ダムの恩恵だろう、中央線がある立派な道路、往路も県道25号線にすれば良かった。次からはこちらを往復ともに利用しよう)、14時30分宇城氷川スマートIC、16時55分帰宅

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン