YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

また五頭山だけど、

りっつさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:
  • 性別:女性
  • 生まれ年:1973
  • 出身地:
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

五頭山・菱ヶ岳・宝珠山

2016/02/27(土) 17:22

 更新

また五頭山だけど、

公開

活動情報

活動時期

2016/02/27(土) 08:47

2016/02/27(土) 14:02

アクセス:434人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,199m / 累積標高下り 1,252m
活動時間5:15
活動距離8.59km
高低差747m

写真

動画

道具リスト

文章

全てにとって安心、安定の五頭山だったはず。こんな事もあるだな。
村杉温泉街を通って菱ヶ岳駐車場まで除雪されてるはずの林道が除雪されてない!除雪するほどでないと判断されたのか?車のわだちを行くしかない、きっと止まったら登れない、凍ってないけど、わたしの車の横滑りマーク点灯しっぱなし。途中、車が駐車している。8時半、ちょっと遅かったか?でもUターンも出来ないので取り合えず駐車場まで一気に登りきるしかない。駐車場に着いたが、あれっ?車少ない、除雪されてないからだったのか。でも、わたしの車も駐車不完全のまま、前にも後ろにも動けなくなった。FFって言うんですかね、四駆じゃないやつ。あーあ、シャベル車に入ってて良かった。
必死で車の下の雪を取り除き、他の登山者に車押して貰って無事動くようになりました。大した積雪ではないんですが。ということで、必ず雪山行かれる際はシャベルを持参してください。

えーと、五頭山三の峰コースはトレースあるので何かと安心です。ワカン、アイゼン今日はどちらも持ってきました。まずは壺足で行きます。三の峰コース登山口でアイゼン装着。駐車場で付けましょう。
途中踏み抜き若干ありましたが三の峰まで到着。天気予報が良い方に外れて青空まだ見える。今日は山頂まで行ってみます。トレースしっかり付いてて、このままワカンなしでも行けそう。履くのが面倒で行けるところまで行ってみます。でもやっぱりズボズボ何度も。先行者がワカンを装着してます。少し会話をし、でもここまで来たし行けそうでわたしはそのまま、お先でーす。先行者がいないせいか、ますますぬがる。先程わかんを履いた人に追い付かれ、先を譲り、わたしもあと5Mが登れず途中で結局ワカン付けることに。アイゼン外すの面倒くさくてそのまま履きました。ワイルドだろ~。登りやすーい。簡単に登れる。そこからはサクサク。こんなことなら、三の峰で付ければ良かった。
小さいながらも雪庇も沢山。大満足の山頂までの稜線雪山歩行でした。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン