YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

伊豆ヶ岳~武川岳

soppe20さん YAMAP Meister Silver

  • YAMAPマイスター:シルバー
  • 自己紹介:2014年に埼玉に越してきたのをきっかけに、登山を始めました。
    まだまだ低山をちょろちょろしている程度ですが、少しずつ
    レベルアップしていきたいと思っています。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1971
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

武甲山・伊豆ヶ岳・子持山

2016/02/28(日) 12:06

 更新

伊豆ヶ岳~武川岳

公開

活動情報

活動時期

2016/02/27(土) 10:16

2016/02/27(土) 14:07

アクセス:80人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,163m / 累積標高下り 2,190m
活動時間3:51
活動距離9.10km
高低差670m

写真

動画

道具リスト

文章

風邪をひいてなまった体に活を入れに、秩父へ向かってみました。
あんまり長いコースはちょっと不安もあったので、伊豆ヶ岳~武川岳に挑戦です。
まずは、伊豆ヶ岳登山口にバイクを停め、早速スタート。
しかし、ここで入口の見間違い。痛恨のミスです。
しばらく進んだところで違和感を感じ、確認すると、ルートミスです。
大した問題はなく戻れましたが、30分程度のロスです。やっちまいました。
とりあえず戻って、リスタート。
初めてのコースですが、最初のそれ以降はわかりにくいところもなく、さくさくと進んでいきます。
思いのほか人も少なく、なんとなくのどかな雰囲気でした。
もっと人気のあるイメージでしたが、この時期はこんなものなんですかね?
五輪山を抜け、最初の難関「男坂」に到着です。といっても、その時はそれが男坂とは知らず、楽しそうな鎖場という認識でしたが(笑)
ぜひ行かねばと、意気込んで取り付きです。割とグリップしやすい岩で、それほど難易度は高くないように思われます。
まぁ、今のところは、技術よりも体力勝負の状態ですので、あまり信用はしないでください。
登りきったところは眺めもよく、非常に気持ちいいところでした。
ここを超えたら、伊豆ヶ岳山頂です。風が少々冷たいですが、穏やかな天気で快適です。
このまま、武川岳に向かいますが、途中山伏峠のところで道路を横断します。若干わかりにくいきもしますので、少々注意かもしれません。
ところどころきついところもありますが、前武川岳を抜け、武川岳に到着。澄み切った青空がお出迎えです。
適度に汗をかき、程よい疲労で、風邪も抜けきったことでしょう。
あとはぼちぼちと下山ですが、途中で甲高い鳴き声と共に、鹿の群れ(3頭程度でしたが)をみかけました。鹿を見かけたのは、去年の秋ぶりでしたので、なんとなくうれしくなりました。
天気にも恵まれ、今日もいい登山ができました。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン