YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

吸い込まれる透明ブルーな氷瀑と天気に誘われて登った龍山。行きはよいよい帰りは恐い~でした!

ぱぱっちさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:友人に誘われ、20年ぶりに新しい靴を購入したことをキッカケに、山歩きを再開。
    50歳を過ぎて、かなり体力は落ちているものの、気持ちだけ?は若いつもりで楽しもうと思っています。
    皆さんの情報を参考に、楽しみたいと思います(^^)
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1963
  • 出身地:
  • 経験年数:10年未満
  • レベル:中級者
  • その他 その他

蔵王山・雁戸山・不忘山

2016/02/27(土) 22:35

 更新

吸い込まれる透明ブルーな氷瀑と天気に誘われて登った龍山。行きはよいよい帰りは恐い~でした!

公開

活動情報

活動時期

2016/02/27(土) 08:39

2016/02/27(土) 14:50

アクセス:354人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 980m / 累積標高下り 967m
活動時間6:11
活動距離7.05km
高低差693m

写真

動画

道具リスト

文章

2月20日に行く予定だった龍山の氷瀑。雨が降ったので中止に。
もう崩落したからもうダメかな~と思っていたら、ターキーさんの記録でまだまだいけることがわかり、行ってみることに。

当日の天気予報は曇り・・・
のはずが、なんだかいい天気になって来た~それも一番乗り。
今年は雪が少ないので、つぼ足でも行けるかとも思ったものの、せっかくなのでスノーシューで行くことに。
前日降った雪で踏み跡が消えていて、何もない真っさらな雪の上に足跡を付けるって、なんだか気持ちいーー。

足跡が消えていたので、途中少し悩むことはあったものの、約1時間で氷瀑に・・・・
凄い!!
綺麗!!
桜餅を食べながら、しばし見とれてしまいました(^^)
花よりだんごです(^^;;

お腹も満たされたところで、あまりの天気のよさに瀧山山頂を目指すことにしたものの・・・
これが後で少し後悔することに

来た道を戻り姥神コースを登ることに。
初めは淡々と進むことができたものの、途中からの急登で大苦戦。
雪がさらさら過ぎて、スノーシューが滑る!
本来だと12爪アイゼンを付けるところだが、メインが氷爆だっただけに5爪の軽アイゼンしかもっていなかったことに気付き・・・
でも、登りは何とかスノーシューで乗り切り山頂到着。

少し霞んではいるものの、360°のパノラマに感激です。
後から登って来た方に声をかけると、何と「リノベート」さん!
杢蔵山でお会いしたものの、お話ができなかったのですが、今日はお話でき良かったっ!
初めてお会いする感じがないのはYAMAPのおかげでしょうか?

下りもスノーシューで下ることにしたものの、さすがにきつい。
尻滑りは楽しいものの、意図しない尻滑りは危険と判断し軽アイゼンをはくことに。
何とかなるものですが、準備するものはしっかりとすべきだな~と反省。

行きはよいよい帰りは恐い~となりましたが、急坂を下ったら後はなだらかな坂に。
スノーシューに履き替え、のんびりと降りることにしました。
なんやかんやはあったものの、出会いもあったし楽しい1日となりました(^o^)/

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン