YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

冬の那須岳はどこに。

まこちゃんさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:冬の那須岳で200m滑落、両足骨折したものの奇跡の生還。
    再び山への復帰を目指しリハビリハイク、軽登山を開始しました。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1959
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

那須岳・茶臼岳・赤面山

2016/02/28(日) 19:07

 更新

冬の那須岳はどこに。

公開

活動情報

活動時期

2016/02/27(土) 10:01

2016/02/27(土) 15:41

アクセス:580人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,559m / 累積標高下り 1,540m
活動時間5:40
活動距離8.37km
高低差685m

写真

動画

道具リスト

文章

ついにチャンス到来!
冬の那須岳の頂きを再び踏みたくて何度も那須岳に足を運んだ。
いつも峰の茶屋まで行くと天候が優れない。
それも那須岳の神様の私への思いやりだったのかと思う。
足の回復も過酷な環境下においては危険と見て許可してくれなかったのか。

天気は春山モード。
峠の茶屋まで来ると鬼面山のクマザサが青々としていた。空はピーカン、風も無風。
私の為に?!
ありがたいけど雪が心配。
森林限界まではしっかり雪があった。
しかしその先は雪がない。
急遽ルートを変え茶臼岳直登に!
ここもやはり稜線に出ると雪は無くルンゼコースへとルーファイしながら進んだ。
常に太陽と向き合い日差しも強く顔も痛い。
ルンゼの雪質も最適でアイゼン、ピッケルで快適に登れた。
(直登コースはクラストした場合など天候によっては高い技術を必要とするので雪山経験者でなければお勧めできません。)

久々に茶臼岳の頂上から見る絶景は、私への御褒美だったと思う!
感動の那須岳だった。



コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン