YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

福智山系縦走② 八幡駅→採銅所駅

tetsu.さん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:福岡
  • 性別:公開しない
  • 生まれ年:公開しない
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

福智山・尺岳・雲取山

2016/11/13(日) 21:04

 更新

福智山系縦走② 八幡駅→採銅所駅

公開

活動情報

活動時期

2016/02/27(土) 06:53

2016/02/27(土) 17:17

アクセス:453人

メンバー

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 3,477m / 累積標高下り 3,476m
活動時間10:24
活動距離28.43km
高低差881m
カロリー5181kcal

写真

動画

道具リスト

文章

昨年末から計画してた福智山系縦走。kurodaiさんと挑戦してきました。
私自身この縦走2度目で前回と逆となる八幡駅⇒採銅所駅のルート設定。

日が昇り始める頃にスタート。皿倉山直登ルートの洗礼を浴びつつも上部の残雪に癒されながら歩みを進める。
先頭を歩かれるkurodaiさんの歩くペースが速く離されないように必死でついていく。
そしてさりげなく登山道に落ちてるゴミを拾われる姿勢、私見習わねばです。

2座目の権現山から福智山付近までは見晴らしの少ない木々の中を緩やかに登ってくが、距離が長いため地味にキツイ。
正午に昼食をとった尺岳付近では晴れていたが、福智山まであと少しのとこでまさかの雨(予報通りだけど)となる。
およそ50m先の視界が見えないガスの中主峰に到達。余韻を味わう間もなく暗くなる前の採銅所駅に着くべく先を急ぐ。
最後の草原のアップダウンでは疲労が積み重なりで足が重くなるもなんとか17時前に麓の民家に到達。
しばし足元に咲く花の名をkurodaiさんに教えていただき、そしてゴール。

kurodaiさん。
久しぶりとなる縦走に付き合っていただきありがとうございます。疲れましたが最後まで楽しく登山できました。
雨が強く降り出したときは少しココロ折れそうになりましたが励まし合い無事に完歩でき達成の喜びを感じてます。

縦走に参加できなかった兄さん、姉さん方。
山行前の励ましのコメントありがとうございます。無事目標達成できました。次回是非♪

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン