YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

新穂高→南岳→大キレット→北穂→涸沢岳→穂高山荘→新穂高

valenさん YAMAP Meister Silver

  • YAMAPマイスター:シルバー
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:
  • 性別:
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

穂高岳・槍ヶ岳・上高地

2014/09/19(金) 21:58

 更新

新穂高→南岳→大キレット→北穂→涸沢岳→穂高山荘→新穂高

公開

活動情報

活動時期

2014/09/13(土) 08:05

2014/09/13(土) 16:35

アクセス:293人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 3,616m / 累積標高下り 1,713m
活動時間8:30
活動距離13.74km
高低差1,921m

写真

動画

道具リスト

文章

9月の3連休、ようやく連休に晴予報がきたので、8月に行こうと思っていた新穂高からのキレット経由周回に行ってきました。
せっかく携帯充電用のバッテリーを持って行ったのに、ケーブル忘れて電池切れで、2日目のログが取れてないです。
2日目がメインだったのになー。

初日

前日に鍋平駐車場に到着して車中泊。
4時起き5時出発の予定だったが、まさかの寝坊で新穂高ロープウェイの営業開始のアナウンスで起きる(汗)
急いで支度するも、新穂高登山センター出発が8時過ぎになってしまいました。
最初の予定では初日槍ヶ岳経由で南岳小屋に行こうと思っていましたが、この時点で南岳新道経由で南岳小屋へ向かうことにしました。

槍平小屋まではほとんど林道で問題なく進みます。天気も良くて今日もいい日になりそうだ。
そこから先の南岳新道はかなり荒れてます。梯子がいくつもありますが、9割り方壊れてます。
同じ穂高に登るでも、整備の行き届いた上高地からとはまったく違いますね。
100mおきに看板があり、2700mの看板ぐらいからは森林限界で視界が良さそうでしたが、そのあたりでガスが湧いてきて景色はおあずけでした。残念。
3連休で山小屋もテン場もかなり混んでいましたが、なんとか平らな場所にテント設営して早めに就寝しましたが、もう夜中は氷点下で、明け方は寒くてよく眠れなかったです。今年は寒くなるのが早いですね。シュラフ考えないとこれからの季節キツイかもです。

2日目

朝からいい天気です。寒さで手がかじかみながらテントを畳みます。霜でテントばきばきですよ。
御来光見ようと思ってたのに、トイレに並んでるうちに朝日が登ってしまいました。
ここのトイレは男女合わせて1つしかないので、常に人が並んでいました。せめて男女ひとつづつ欲しいですね。

トイレをすませてキレットに向かいます。が、いきなりの大渋滞です。この渋滞は穂高山荘まで続きました。
山荘で話してたのを聞いたのですが、奥穂の往復は、登り1時間、降りも1時間の待ちだったらしいです。
槍ヶ岳はもっとひどくて、穂先の往復に最大5時間かかった人もいたらしいです。
もう一泊増えちゃうレベルの混みっぷりで、3連休の槍穂高は避けた方がいいなと思いました。
私も北穂小屋のテラスでコーヒーを飲もうと思ってましたが、もちろんここもお祭り状態だったので写真撮ってそそくさ逃げ出しました。

奥穂山荘からは白出沢経由で下山しますが、ここは10回ぐらいはルートを見失うと思います。
まー基本真っ直ぐ下山しても問題ないので、マークを見失ったら少し大きめの岩をえらんで踏んで行くと、いい感じにルートに戻れる感じでした。
地図だと林道とぶつかる前に重太郎橋があるはずなのに、いつまで行っても橋ないなーと思いながら歩いていたら林道に出てしまいました。
まさか途中にあった木を3本並べてあったあれが重太郎橋だったのか?写真すら撮ってないですよ。
新穂高温泉まで林道を歩いてようやく着いたと思ったのに、そこから駐車場までの登り返しがキツイです。
上の駐車場に停めるより、路駐の方がいいってシステムは何とかしてもらいたいですね。
上の駐車場どころか、有料の駐車場よりも路駐が一番近い。

人の多さに少し疲れた山行でしたが、ここの景色はやっぱり凄いと思いました。
次は有休とって平日にいくぞー。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン