YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

ふくえもんさんと木曽駒

みとなさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:三十路に入ってとうとう健診に引っ掛かり、仕方なく運動を始める。
    といっても運動音痴かつ病弱なので散歩しかできない。
    あ、近くに山がある…行ってみよう!

    …ハマった(;´д`)
    …でも高所恐怖症は治らない(;´д`)
  • 活動エリア:岐阜
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1982
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

木曽駒ヶ岳・空木岳・将棊頭山

2016/02/28(日) 12:21

 更新

ふくえもんさんと木曽駒

公開

活動情報

活動時期

2016/02/28(日) 09:08

2016/02/28(日) 12:05

アクセス:636人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 856m / 累積標高下り 908m
活動時間2:57
活動距離4.20km
高低差425m
カロリー1288kcal

写真

動画

道具リスト

文章

念願叶いまして、ふくえもんさんと雪山に行くことになりました!(^-^)/
選んだのは木曽駒、手軽に高山を楽しめますが天候が心配…。
天気予報はコロコロ変わり、土壇場で晴れてくれました。
風も穏やかで気温も-10℃程度とポカポカ陽気(^.^)

始発の臨時バスからロープウェイに乗って、あっという間に千畳敷。
アイゼン装着してレッツゴー。
広い千畳敷をぐるっと回って、取り付きます。

トレースがあるのでわかりやすい。
徐々に傾斜がキツくなりますが、ふくえもんさんは相変わらず速い!
下は新雪が残っていても、上部は凍っています。
アイゼンをしっかり効かせないと危ないですね。
直登ではなく斜めにトラバースする場合などは特に気を付けます。
乗越に上がる少し手前で氷に小さな亀裂が二ヶ所。
温かくなったときは注意です。

さて、乗越に出ると北アが見えるはずなんですが、残念ながら霞んで隣の御嶽すら見えません。
しかし、宝剣が、中央アルプスの峰がすごい迫力です。

中岳を越えて、駒ヶ岳山頂を目指します。
ところどころ、夏道の目印となるロープが見えます。
最後にグッと登り返すと、そこより高い所はない!
山頂で、ふくえもんさんと、先頭を歩いておられたベテランクライマーさんと握手。
山っていいなぁ~(^.^)
駒ヶ岳山頂は社が埋まっていました。
ここでしばし休憩させていただきました。

下りは最初の凍った急坂だけは注意して、そこからはザクザク急降下。
雪山の楽しみの一つですね♪
ふくえもんさんと色々な話をしながら、あっという間にロープウェイ駅に到着。

お昼はホテルのレストランでソースカツ丼をいただきました。
登山の直後に食べると格別うまい!
ふくえもんさんは、宝剣岳パンケーキなるものを食べておられました。

すぐに下山するのが勿体なく、一本ロープウェイを遅らせて下山しました。
午後からはガスが濃くなり、残念ながら帰り道に宝剣を拝むことはできませんでした。
ふくえもんさんのお陰で、また木曽駒が好きになった山行でした。
やっぱり…去年果たせなかった空木までの縦走をしたい!(>_<)

なお、今回の山行にあたってJunJunさんのレポートを参考にさせていただきました。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン