YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

2016.02.28 中ア最高峰 木曾駒ヶ岳 2,956m/雪山の洗礼

Qchanさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:公開しない
  • 性別:男性
  • 生まれ年:公開しない
  • 出身地:公開しない
  • 経験年数:10年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

木曽駒ヶ岳・空木岳・将棊頭山

2016/06/14(火) 22:54

 更新

2016.02.28 中ア最高峰 木曾駒ヶ岳 2,956m/雪山の洗礼

公開

活動情報

活動時期

2016/02/28(日) 08:56

2016/02/28(日) 12:34

アクセス:806人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 541m / 累積標高下り 583m
活動時間3:38
活動距離3.67km
高低差369m
カロリー1907kcal

写真

動画

道具リスト

文章

雪山の洗礼を受けた登山でした。

朝4:00起き。一路 駒ヶ岳へ出陣❗️
初めての山という事もあり、テンション⤴︎

中央道に入り、しばらくすると次第にアルプスの山々を目の当たりにして尚テンション⤴︎⤴︎

菅の台バスセンターに到着したのが7:15頃。既にバス乗り場にザックが並べられ、我々も慌ただしく準備をする。

無事、始発(登山客が多かったので臨時のバスが出る)のバスに乗り、ロープウェイ乗り場のしらび平までバスでワープ。そこからロープウェイに乗って一気に千畳敷まで再びワープ。

千畳敷駅でロープウェイを降り外へ出るとそこは一面の銀世界と荒々しい山々が晴天の空の下で我々を迎え入れてくれる。

出発準備も整い、さて出陣❗️
と、思いきや我々の前に山岳警察隊の数名が立ちはだかり、話し掛けてくる。どうやら昨日の悪天候で遭難者が続出してるとの事。加えてカールを登りきる手前(八丁坂)の数メートルがカチカチに凍ってるとの事で、前爪の短いアイゼンは❌。加えてピッケルを持ってない人も❌との事。ここで5名の内2名が途中までしか行けなくなる。とは言え、ここまで来てアッサリ帰る事も出来ず、取り敢えず全員で行くことにした。

さて、今度こそ出発❗️
雪は深いが時間を掛けながらカールから登り始める。徐々に勾配がキツくなり足を取られる様になる。が、何とか進む...しかしもう限界...やはり急勾配化してきた事により、2名は勇気ある撤退を決める。申し訳ない...

後ろ髪を引かれる思いではあったが、せめて写真だけでも見せてあげようと再出発❗️

しかし、カールを登り切る数十メートル手前(乗越浄土手前)からクラスト状態。アイゼンの前爪で氷を蹴り、足場を固めながら登る。しかしこれでは終わらない。今度はこれに加えて急勾配化してきて四つん這い。ピッケルを打ち付けながら赤ん坊の這い這い状態でないと進めなく、後数メートルが中々辿り着けない。

やっとの思いで登り切るも、さて帰りはどうするか...
その事ばかりを考えながらピークを目指す。...憂鬱

さて気を取り直して先ずは中岳➡︎そして最終目的地の駒ヶ岳へ!難なくクリアして登頂。写真を数枚撮って下山に向ける。

再び八丁坂の青氷が頭をよぎる...
取り敢えず乗越浄土を目指す。

乗越浄土に到着。暫くどのトレースを辿って下りるか考え、青氷が張ってない雪の柔らかそうなトレースを狙って少しずつ踏み出す。
うん!大丈夫だっ‼︎
数十メートル下ると雪も柔らかくなって、後はシリセードで一気に下る‼︎...早い(笑)

無事にカールまで下り、ロープウェイの千畳敷駅で待ってる2名と合流。

と、短い距離ながら長〜い山行でした。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン