YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

仏主~長老ヶ岳

叢雲さん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:2015年11月からトレッキングを始めた初心者です
    宜しくお願いします
  • 活動エリア:京都
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1976
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

長老ヶ岳

2016/02/28(日) 16:01

 更新

仏主~長老ヶ岳

公開

活動情報

活動時期

2016/02/28(日) 10:14

2016/02/28(日) 13:08

アクセス:114人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 741m / 累積標高下り 734m
活動時間2:54
活動距離9.33km
高低差609m
カロリー1622kcal

写真

動画

道具リスト

文章

長老ヶ岳の地図を「新規にアップロードして欲しい地域や山」スレッドで追加して頂いたので登ってきました。
実はもっと早くに挑戦しにいったのですが、仏主地域の車道が雪に覆われていて登山口まで辿り着けませんでした。

車は最初にある看板付近のスペース(4~5台位停めれます)に駐車させて頂きました。
ルートは2通りあるみたいなので、反時計回りにぐるっとまわる事にしました。

登山口から森林公園管理棟までは舗装路です。
舗装路を登っていくと管理棟とトイレ、駐車スペースがあります。
トイレは冬期使用不可で鍵がかかっていました。
管理棟からが山道になります。基本的に整備された登りやすく安全な道です。
また、看板も多く迷う事も無いかと思います。
ただ一箇所右手が崩落してる地点があり、お子さんが居る場合注意した方が良いかもしれません。
標高700mを超えた辺りから残雪がありました。
残雪を越えると電波塔が見えてきます。電波塔のそばから山頂までの最後の登り道があります。
山頂はやや狭めの上、先客が居たため、地図上では少し先にあずま屋があるみたいなので、
そちらで昼食を取ろうと考え先に進みました。
こちらは誰も通ってないのか、急坂に雪がありましたが踏み跡がありませんでした。
そのため道が分かりませんでしたが、方角は合っていたためそのまま下りました。
無事雪の急坂を降りきってあずま屋に着きましたが、結構ボロボロのためそこで食べるのは諦めました。
そこからはずっと舗装路です。舗装路を歩きながらおにぎりを食べたので、今回はうどんは無しです。
舗装路にも雪がありましたが、殆ど踏み跡も無く凍結もしていませんでした。

全体的に舗装路が多い登山道でした。
舗装路を避けたい方は管理棟まで車で登り、そこから山頂ピストンするのが良いかと思います。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン