YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

【春の気配を感じつつ…武尊山】

えどべりさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:2014年4月からトレッキングを始めました。
    スリリングな岩場のある山を登ることが大好きです。
    難しいルートを色々踏破してみたいです。


    【今年の秋冬でやってみたいこと】
    岩場のある山のバリエーションルート攻略‼
    雪山で北アルプス初挑戦!
    フルマラソンデビュー。

    あと最近ボルダリング始めました。
    まだまだ初心者ですが、レベルアップ目指して奮闘中?です。
  • 活動エリア:東京
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1974
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

武尊山・鹿俣山・尼ヶ禿山

2016/02/28(日) 17:55

 更新

【春の気配を感じつつ…武尊山】

公開

活動情報

活動時期

2016/02/28(日) 11:01

2016/02/28(日) 14:09

アクセス:274人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,467m / 累積標高下り 908m
活動時間3:08
活動距離8.12km
高低差947m
カロリー1561kcal

写真

動画

道具リスト

文章

1月より始めました雪山シリーズですが、前回那須岳で突風に吹かれまくり、寒い思いをしましたが、今回は、もう少し急登が多く、ワンランク難しい雪山に挑戦しようと思いまして、武尊山に行ってきました。

冬用のコースは、川場スキー場のリフトを2回登ったところから始まります。
ところがリフト券売場も乗場も長蛇の列。
スキー場に着いた時間が11時頃と遅かったせいか、登山客は僕以外一人もおらず、回り全員スキー、スノボ客ばかり。
物凄い疎外感を味わいました。苦笑

で、結局登り始めは11時45分頃からでした。
いきなりの急登からのスタートです。
最初からピッケルが必要となり、結局ストックは使いませんでした。
この日は無風の快晴でポカポカ暖かいです。
体感気温は都内と変わらない位です。
雪山用グローブ、ニット帽、バラクラバ、ダウンジャケットは必要ありませんでした。
いよいよ春山シーズンの到来なんですかね?
でも当然装備は必要ですけどね。

最初に剣ヶ峰山を登りますが、他の方のレポートでも見た通り、けっこうな急登です。
前回の那須岳には無い急登で、八ヶ岳の練習にはもってこいなレベルです。
特に剣ヶ峰山の下りが一番急で、雪の岩場の練習ができました。

その後は少し緩い登り降りになり、体力的には楽になります。
そこでふと気づいたんですが、12本アイゼンを履いていても、つまづかないで歩けるようになりました。
最初の頃は、100mおきにつまづいていたので、少し成長しました。

武尊山の山頂からは谷川連峰が良く見えました。
先月行った赤城山からよりも、もっと間近に見え、迫力があります。
本当に氷壁のように立ちはだかっています。
快晴の日に来れて本当に良かったと思いました。

この調子で少しづつレベルアップしていけたらと思います‼
GWには、北アルプスに行きたいですね。

【コースタイム】
リフト乗場 1145
武尊山 1255-1310
リフト乗場 1410





コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン