YAMAP

登山・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

登山記録57日目!!2016BC3日目、恐羅漢山、恐羅漢の重鎮と行く台所原登り返しBC!!

to-ruさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:本格的な登山を始めて3年目になりました
    テント泊縦走を始めたら、余計山の虜になりました
    冬にはスキーでのバックカントリーもしています
  • 活動エリア:広島
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1974
  • 出身地:広島
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

恐羅漢山

2016/02/28(日) 20:56

 更新

登山記録57日目!!2016BC3日目、恐羅漢山、恐羅漢の重鎮と行く台所原登り返しBC!!

公開

活動情報

活動時期

2016/02/28(日) 08:54

2016/02/28(日) 14:57

アクセス:434人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
  • 活動時間活動時間6時間3分
  • 活動距離活動距離6.66km
  • 高低差高低差398m
  • 累積標高上り/下り累積標高上り/下り768m / 769m
  • スタート08:54
  • 1時間57分
  • 恐羅漢山10:51 - 11:09 (18分)
  • 3時間48分
  • ゴール14:57

写真

動画

道具リスト

文章

ここんとこ天気が悪いだの結婚式が日曜日にあったりと、
なかなか山に行けずもんもんとしておりましたが、
ようやく去年からの念願の恐羅漢台所原BCに行って来ました!!

当初は相方と2人でルート探りながら行く予定でしたが、
登山口入口にある山小屋へ挨拶へ行ったところ、
ちょうど出発の準備をしていた恐羅漢の重鎮に会いまして、
しかも予定していたルートも同じ!!
というわけで、ちゃっかりお供させてもらい、総勢7名のパーティーで出発しました

まずは、カヤバタゲレンデ脇の登山道から取り付き、沢の手前の尾根から登って行きます
途中ゲレンデからはかなり離れてるんですが、滑った跡が結構あります
BCやってる人はやっぱりイイとこ知ってますねー
しばらく雪も降ってないし、雨も降ったりで、雪は少ないし雪質も重めでしたが、
帰りの滑る斜面をイメージしながらサクサク登って行きます

久しぶりの雪山で、またしてもヒーヒー言いながらもなんとか着いていき、
まずは恐羅漢山山頂到着です
ここから、スキー場とは反対側の台所原へ滑っていきます
ここが今日の僕的メインイベントで、滑走ルートとゴール地点の中ノ甲広場の確認です
これさえ覚えておけばまた行ける!!という事で、地形と地図をにらめっこしながら、
しっかり頭に叩き込みながら滑っていきました

そうこうしてる内に目的地の中ノ甲広場に到着です
ここでいつものコーヒータイムして、登り返しに備えて休憩します
メジャーなルートで言えば、ここから林道を通って登山道に戻るルートがあるんですが、
帰りもがっつり滑ろうということで、今滑ってきたルートを登り返します
この登りがしんどかったーーー(泣)
最初は緩斜面なんで大丈夫ですが、後半急斜面が続きまして、皆さんジグ切りながら登っていきます
そこをトレーニングのつもりで直登したんですが、
いや~、、、体力使い切りました(笑)
頂上直下の稜線まで出た時にはしばらく動けませんでした

ここからは登ってきたルートを下るので、皆さんには先に行ってもらって、
相方と2人してしばらく休憩させてもらいました
でも、山の上でマッタリするのって好きなんですよねぇ
特に雪山の静寂の中はほんと落ち着きます
天気予報がハズレたおかげでいい天気だったのもあり、
20分くらいゆっくりしまして、滑走準備をして出発です

天気が良くなったおかげで雪はさらに重くなってましたが、
やっぱりノートラックは気持ちいいです!!
積雪不足で木の枝とかもたくさん出てましたが、
前回の臥龍山よりは木の間隔も広かったので、しっかり楽しまさせてもらいました!!
んでもって楽しい下りはあっという間に終わり、麓の駐車場に着きました

いやー、しんどかったけどかなーり楽しかったです!!
来年はこれを新雪でやりたいですねーーー
また来年の楽しみが増えたBCになりました

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン