YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

三男坊と二丈岳~昨日のショックから立ち直るために・・・

大魔王YJさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:山に行って車の鍵を無くした馬鹿者です。
    みなさんもご注意ください。

    Facebookはじめてみました。
  • 活動エリア:福岡, 佐賀, 大分
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1972
  • 出身地:大阪
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

二丈岳・十坊山

2016/02/28(日) 16:42

 更新

三男坊と二丈岳~昨日のショックから立ち直るために・・・

公開

活動情報

活動時期

2016/02/28(日) 09:20

2016/02/28(日) 12:40

アクセス:826人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 0m / 累積標高下り 0m
活動時間3:20
活動距離0m
高低差0m
カロリー2069kcal

写真

動画

道具リスト

文章

 昨日の山行きでは、失敗ばかりで悔やむばかり。
 このまま凹んで、ショックから立ち直れなかったら、もうお山に登れなくなってしまう!
 これはマズイと思い、部活が休みだった三男坊を連れて、近くの二丈岳に行ってきました。

 皆様方の熱い声援を受けて、三男坊に縄を付けて連れていこうとしたところ、意外とすんなりOKの返事。
 下山後のオプションとして、温泉に行くことを条件に入れたことが効いたようだ。

 本日は、ゆらりんこ橋からのスタート。
 幸先よく、橋の中ほどに、う○こが落ちていた。
 写真撮りながらだったので、危うく踏みそうになったが、回避。
 踏んだ方が、運が付いてよかったのかもしれないが、回避できたことをラッキーと思うことにした。

 三男坊は中学生で、陸上部に在籍。
 有り余る体力のせいか、足が速い速い!
 父は君に付いていくのが精一杯です。

 そんなこんなで山頂には1時間ちょっとで到着。
 三男坊は、山頂からの景色にしばし呆然。
 父はここからの景色が大好きなのよ!
 今日は晴れていたが、大陸から飛んできた憎っくき微粒子のため、海側の景色は強く霞んでいた。
 しかしながら、初見の人には十分すぎるほどの絶景なので、行ったことのない方はぜひ一度行ってみてほしいと思う。

 山頂の後ろには、脊振の山々。特に、女岳、浮嶽、十坊山が横に並ぶ姿を久々に見て、昨年の12月の縦走を思い出し、感無量!
 よくヤッタな!って感じ。
 三男坊に、父はここから、あそことあそこと…って説明し、父の偉大さをアピール!

 さて、山頂には北九州から来られた御一行のほか、今日は大勢の登山者がいた。
 北九州から御一行が女岳に行くには?と尋ねられたので、丁寧に道説明。
 山登りは、知らない方々と触れ合うことも、醍醐味の一つだね。
 お礼にみかんを頂戴した。
 山口の何とかっていうみかんだったと思うが、これがすごく美味しかった!

 下山路はピストンでゆらりんこ橋へ。
 ゆらりんこ橋にあったう○こには十分な注意を払うつもりでいたが、すでにう○こは取り除かれていた。

 本日は、暑くも寒くもない山登りで、非常に快適な山登りでした。

 そのあとは、三男坊に約束していた温泉きらりの湯でのんびりし、さらに帰りにうどんを食べて家路につきました。

 三男坊といっしょに行ったこともあり、昨日のショックからはうまく立ち直れたようです。
 さあて、次はどこのお山に行こうかしら?

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン