YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

茶臼岳登山

なぐやんさん

  • 自己紹介:山が自然が好きなオッチャンです。
    若いころはアルプスの縦走を得意としていましたが今は全然無理です。
    まっ、ぼちぼちやっていきます。v(^.^)
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1958
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

那須岳・茶臼岳・赤面山

2014/09/22(月) 10:00

 更新

茶臼岳登山

公開

活動情報

活動時期

2014/09/20(土) 07:31

2014/09/20(土) 15:03

アクセス:147人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,297m / 累積標高下り 1,326m
活動時間7:32
活動距離11.32km
高低差537m

写真

動画

道具リスト

文章

朝5時に自宅をスタート。
心配された天気は幸いにして良好で素敵な一日になる予感です。
山の朝は曇りがちで、風も強く、身を切るような寒風が吹いていましたが、時間と共に穏やかになってきました。(日頃の行いがよいのですね~)
スタート時ロープウエイ山頂駅の気温が7°と東京の真冬並みの気温、さすが標高があるところですね。
でも歩きだしたら太陽も出てきて風も止み快適な登山が出来ました。
今回初めての茶臼岳登山でしたが、是非ひょうたん池に写る逆さ茶臼を見たくて行ってきました。
ひょうたん池から見る茶臼岳は一見の価値ありです。(池は神秘的でよかったで~す)
ひょうたん池からの登り返しがきつかったですが、まあ快適に登坂が出来ました。(でも大汗をかきました)
そこから一気に山頂へと登りましたが、ガラ場ばかりで足への負担も大きかったようです。
山頂からの下り道で、航空隊のヘリコプターによる急病患者の搬送劇があり、一時登山道の閉鎖で足止めを食らいました。(15分くらいかな?)
でもめったに見ることの出来ない、間近で見るヘリのホバリングや、ロープを伝っての降下や患者を抱いての救出劇を堪能しました。(航空隊、カッコ良すぎです)
でも山での急病やケガは大変ですよね、避けたいものだとつくづく感じました。
その後、チョット遅めの昼食をとり下山しましたが、iPhoneの電池がここでアウト!(なんだ!)
下山ルートが直線で一気に到達地点(山麓駅)に飛んでますが気にしないで下さいね。(電池一日持たないんだ、何とかしなきゃ)
次回までに電池問題は解決しなければいけませんね。
今回の登山の標高差はさほどありませんでしたが、結構長い歩行となってしまい足がやばい状態になってしまいました。(明日が怖い!)
まあ一日天気にも恵まれ、風も無く快適な登山が出来たので良しとしたいです。(てか良かったです!)
でも下りは、ももがへにょへにょになりかけたり、約一名ラストスパートをかけたりで色々ありましたが、何とか無事下山できました。(いや~下りはきついです)
次は紅葉を求めて日光中禅寺湖へでも計画しましょうかね~

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン