YAMAP

あたらしい山をつくろう。

ゲストさん

ホーム

英彦山バリルート

うらさん

  • マイスター  マスター
  • 自己紹介:よく登る山:英彦山、脊振、三郡、耳納山系。九州の山、あちこち、全国の山、時々。季節の良い春秋にマイカー遠征することが最近の楽しみです。日本百名山: 96/100
    「私の好きな九州の山」
    http://www.asophoto.com/yamatop.htm
    Instagram 始めました
    https://www.instagram.com/yokaphoto_net/

  • ユーザーID:100428
    性別:男性
    生まれ年:公開しない
    活動エリア:福岡, 大分, 熊本
    出身地:福岡
    経験年数:10年以上
    レベル:公開しない
  • その他 その他
英彦山

2018/11/28(水) 09:29

 更新
福岡, 大分

英彦山バリルート

活動情報

活動時期

2018/10/28(日) 08:21

2018/10/28(日) 15:40

ブックマークに追加

アクセス

381人

文章

英彦山の登山道として良く使われるのは正面参道、別所駐車場、豊前坊登山口などですが、
個人的には南の大南林道からのルートが好きで良く使います。
その中から本日は大岳経由で南岳に登ります。
大岳といってもピンとこない方がほとんどと思われますが、英彦山の南西にある標高864mの前衛峰です。
一般的なルートはないのですがバリルートとしていくつかのルートがあります。

大南林道沿いの玉谷神社入口の鳥居からスタートします。急坂の舗装道を少し歩いて適当な箇所から右手の尾根に上がります。
多少の藪を分けて進むと景色の良い露岩が2か所あります。最初の露岩からは大岳の南面の全容を見ることができます。
すぐその先の露岩からは玉谷神社付近の岩峰風景が見事な行者尾根の景観を楽しむことが出来ます。
大岳山頂までは基本的には尾根通しに進めばいいのですが一部凄い急登があります。
またテープ類はほとんどつけてないので地図読みしながら登ることが必要です。

さて久しぶりに登った大岳の山頂ですが、以前は簡単な山頂標識があったのですが今はなくなっているようです。
山頂から北に下ると少々わかりずらいのですが、肩の先端に英彦山南面を一望できる素敵な展望露岩があります。
私的には英彦山で好きな場所のベスト3に入ります。
こんもりと盛り上がった南岳、籠水峠の岸壁、猫の丸尾、県境尾根から岳滅鬼山、左手には正面参道のスカイライン・・
見飽きることのない風景です。

大岳を下って鬼杉コースの登山道をクロスして更に尾根を上がると三呼峠に到着です。
ここからさらに尾根を進み突き当りの岸壁を右に巻けば南岳登山道の材木石に出会います。

南岳にて食事後、四王寺の滝に下り玉谷見口から尾根通しで英彦山大権現まで下りました。
四王寺の滝を紅葉の時期に通ったのは初めてでしたが、
予想外の素晴らしい紅葉に出会えて皆、大満足な山行となりました

*英彦山登山マップはこちらからダウンロード印刷できます。
http://www.asophoto.com/map/hikosan.html

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
  • 活動時間活動時間7時間19分
  • 活動距離活動距離6.84km
  • 高低差高低差832m
  • 累積標高上り/下り累積標高上り/下り867m / 733m
  • スタート08:21
  • 18分
  • 登山口08:39 - 08:44 (5分)
  • -
  • 登山口08:39 - 08:44 (5分)
  • 3時間21分
  • 英彦山(南岳)12:05 - 12:44 (39分)
  • 2時間56分
  • ゴール15:40
もっと見る

写真

動画

道具リスト

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン