YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

五頭→菱ヶ岳周回

ハレハレさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:最近の山での遭難、救助のニュースを見て思うところがあったので、まだまだ足りない所も多々ありますがレベルを中級者としました。
    とりあえず新潟にある100名山を目標にソロ、たまに家族で新潟の山を登っています。
  • 活動エリア:新潟
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1987
  • 出身地:新潟
  • 経験年数:10年未満
  • レベル:中級者
  • その他 その他

五頭山・菱ヶ岳・宝珠山

2016/02/28(日) 22:34

 更新

五頭→菱ヶ岳周回

公開

活動情報

活動時期

2016/02/28(日) 10:52

2016/02/28(日) 16:18

アクセス:367人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,225m / 累積標高下り 2,262m
活動時間5:26
活動距離13.00km
高低差772m
カロリー2831kcal

写真

動画

道具リスト

文章

この度、皆さんが五頭山に登り駐車場がいっぱい、五頭山は人気の山との情報を妻に刷り込ませることができソロOKの山となった五頭山に登って来ました(^-^)
皆さん、五頭山に登ってくれてありがとうございます。
さて、今日は用事がありでるのが遅く10時30分に駐車場についた頃にはもちろんのごとく満杯でなんとか路駐し11時頃スタート(^_^;
コースはドングリの森からの三の峰コースここのコースタイム4時間弱のはずなのに皆さん2時間程度で登られてたので気になっていたのです。
いざ登ってみると、トレースがしっかりしていて階段のようになっていてリズムよく進めます。これが原因かな?
登ってスライドするとき地元の方かな?行ってらっしゃいって言われることが多かったです。もちろん、行ってきますと返します(^-^)
あと、やっぱりスパイク長靴が多いですね(^-^)ほぼスパイク長靴でした。私は軽アイゼンでした。
あれよあれよと三の峰、山ガール&ボーイが結構デカい雪だるま作ってました(^-^)
おかげで小屋を見逃しましたが(笑)
そこからサクッと進んで五頭山山頂2時間程でした。
スノースコップでちょこっと足を入れる穴掘って昼食です。座るとこはほかの方が座ったとこを使わせて頂きました。
昼食を食べ終え支度をしていると菱ヶ岳から来た方がいたので情報収集しトレースは
しっかりついているとのこと(^-^)
元々、行くつもりでしたが遅出のためトレースが無ければ止めようと思っていましたが時間を見て出発!時刻は13:20菱ヶ岳には15:00に着く予定
五頭から菱までは雪庇にさえ気をつければ特に問題はないですが、見えるからか近くに感じて意外と時間がかかる気がします(^_^;疲れる
15時前に菱ヶ岳に登頂、時間も時間だから誰もいない。静かで充実した稜線歩きでした(^-^)途中、トレースがイマイチだったのでワカンに替えました。
私も早々と下山します。
菱ヶ岳山頂直下の急登で滑落停止の実験をしながら楽しく降りるつもりが…
杉端でどえらい下りが(゜◇゜)ガーン
ちょっとワカンで降りて見ましたが断念、アイゼンに替えて木やピッケルを手がかりに降りました。ピッケル持ってきて良かった(^_^;
その後、夕焼けがかった空に焦りつつ下山しました。最後の駐車場付近もちょっと危なめ(^_^;
ちなみに私が最後の下山者でした(^_^;
やっぱり早出早着が良いですね(^-^)
充実した山行でした(^-^)五頭山は滑落停止の練習するにはもってこいかもしれませんね(^-^)
帰りにりっつさんおすすめのパンを買おうと道の駅に立ち寄りましたがパンは売り切れでした(^_^;
今日の行動食 ソイジョイのアップル増量 旨し

使用したレンズ
AF-S NIKKOR18-140MM1:3.5-5.6G

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン