YAMAP

登山・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

阿弥陀岳(八ヶ岳山荘~文三郎道~阿弥陀岳~御小屋尾根~美濃戸口)

yukiotasさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:2014年9月から山を歩くようになりました。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

八ヶ岳

2016/03/02(水) 22:28

 更新

阿弥陀岳(八ヶ岳山荘~文三郎道~阿弥陀岳~御小屋尾根~美濃戸口)

公開

活動情報

活動時期

2016/02/28(日) 01:20

2016/02/28(日) 11:42

アクセス:197人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
  • 活動時間活動時間10時間22分
  • 活動距離活動距離15.97km
  • 高低差高低差1,332m
  • 累積標高上り/下り累積標高上り/下り2,314m / 2,295m
  • スタート01:20
  • 1時間4分
  • やまのこ村02:24 - 02:26 (2分)
  • -
  • 赤岳山荘02:26 - 02:28 (2分)
  • 2分
  • 美濃戸山荘02:30 - 02:35 (5分)
  • 3時間25分
  • 行者小屋06:00 - 06:26 (26分)
  • 1時間25分
  • 八ヶ岳07:51 - 08:08 (17分)
  • 41分
  • 阿弥陀岳08:49 - 08:59 (10分)
  • 2時間43分
  • 八ヶ岳山荘11:42 - 11:42 (0分)
  • -
  • ゴール11:42
もっと見る

写真

動画

道具リスト

文章

これまで赤岳~硫黄岳~横岳を歩いたので、今度は阿弥陀岳と思っていたが、最近の週末は荒れた天気だったので延期し、晴れそうな今回ようやくトライすることに。

文三郎尾根分岐からは風速20 mという予報通り風が強かったが、ゴーグルとフェイスマスクで問題なかった。

中岳~中岳のコルのナイフリッジはトレースを歩けば問題ないが、一歩外すと雪が深く復帰にやや苦労したときがあった。

阿弥陀岳の登りは夏に登った時急だったので不安があったが、雪がそんなに積もってなかったせいかさほど難しくはなく、ピッケルとアイゼンを使って急斜面を登るのが楽しかった。

御小屋尾根から美濃戸口までコースタイム5時間程だが案外早く2時間45分で着いた。

今回、風は強かったが、晴れていて気温が高く、終始余裕を持って行動できた。

参考動画:
阿弥陀岳山頂からの展望
https://www.facebook.com/yuki.sato.96558/videos/771265669644982/

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン