YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

石鎚山東陵ルート

とまとさん YAMAP Meister Silver

  • YAMAPマイスター:シルバー
  • 自己紹介:
  • 活動エリア:
  • 性別:女性
  • 生まれ年:1978
  • 出身地:
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:中級者
  • その他 その他

石鎚山・堂ヶ森・二ノ森

2016/03/01(火) 17:50

 更新

石鎚山東陵ルート

公開

活動情報

活動時期

2016/02/29(月) 08:43

2016/02/29(月) 21:06

アクセス:354人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 3,431m / 累積標高下り 2,763m
活動時間12:23
活動距離13.63km
高低差1,377m

写真

動画

道具リスト

文章

天候が悪く駐車場では雨、成就辺りから雪、ニノ鎖から東陵末端まで、ラッセルに3時間程かかりました。最後の急登の笹があるところのラッセルはさすがに二人ではキツかったです。
当初、ニノ鎖からはスタッカットビレイで行くつもりでしたがなんと先輩ザイルを忘れた❗との爆弾発言⤵
撤退しようかと話し合いの結果、進むことに。
これが間違いでした。南尖峰につく頃には風速がまして顔も痛いし立ってられない。サイアクの状況。
下山の頃には太ももまでのラッセルになっていてようようニノ鎖の小屋にたどり着き、もう1つの目的夜間歩行とビバークの訓練に。
西之川へ下山する道にに着いたときには既に夜。。。
当たり前ですが道に迷いビバークか!と準備をしようとザックを開けた時に先輩道を見つけた❗と戻ってきた。
かなり遅い時間にはなりましたが、無事に西之川へ下山。
まず、今回の間違いは1日で冬期東陵ルートを行こうと考えたこと。そして、積雪量があるにもかかわらず、東陵末端まで行き登り始めたこと。途中で直登して東陵に出ればよかっただけの話です。
そして、わざわざ悪天候に出掛けたこと。これが、そもそもの間違い。
あと、何度も行ってるとゆう過信。。  山に慣れてきておおちゃくになっていたと思います。暗くなっても西之川まで下りるのは雪があっても問題ないと考えてました。今回は、石鎚山でいい経験をさせてもらいました。
かなり降ったのでスキー場もベストだと思います。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン