YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

寒の戻りに岩湧山☆山頂は冬、里は春(^^)

koe-sunさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:急がずゆっくり登ります。昼食は大休憩が基本^^ケガなく下山こそが唯一の目標!
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1967
  • 出身地:
  • 経験年数:10年未満
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

槇尾山(槙尾山)・八ヶ丸山・岩湧山

2016/03/05(土) 10:08

 更新

寒の戻りに岩湧山☆山頂は冬、里は春(^^)

公開

活動情報

活動時期

2016/03/02(水) 08:21

2016/03/02(水) 14:46

アクセス:382人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,035m / 累積標高下り 1,012m
活動時間6:25
活動距離14.75km
高低差686m

写真

動画

道具リスト

文章

南海紀見峠駅から岩湧山です☆
下山ルートは悩んでたんですが、昼食中に熟慮した結果、同じ道を下るのも能が無いし、せっかくだったら岩湧寺にも立ち寄ってみたいと思ったので、岩湧寺から南海天見駅に向かうことにしました。
この冬1,2を争う寒さに指先がジンジンします!(>_<)
紀見峠からは橋を渡って車道を左へ進み、紀伊見荘の手前をさらに左。線路沿いを歩いたらトンネルの上から山に入ります。
と言ってもコンクリの舗装路をおよそ40分歩くことになります(~_~;)分岐からのコンクリ急坂が今日一キツかった!(>_<)
土の地面になっておよそ30分で三合目です。ここでルートはダイヤモンドトレールに合流。ここからは穏やかなハイキングコースです。
五ッ辻を越えてキレイなトイレを越えたら、山頂はもうすぐ(^^)カヤ場の階段を上がれば岩湧山山頂です*\(^o^)/*
山頂広場はかなり広さもあって、展望も抜群!ただ遮るものがないので、寒風もろ浴び!寒いのなんのって!(>_<)
少し下って風を避けて昼食にと思ったんですが、回りのハイカーさん達が山頂で昼食を取り始めたので、せっかくだからと昼食に。これが寒くて寒くて!失敗、失敗(^_^;)
下りはきゅうざかの道で岩湧寺へ。
岩湧寺、素晴らしかったです。詳しくは写真のキャプションで(^^)
しかし楽しかったのもここまで!ここから天見駅まで1時間35分の車道歩き!マイッタ!(>_<)
でも日本の原風景のようなのどかな景色、、、道端の野花を観察しながらのんびり歩きました。八幡神社の御神木の巨木は一見の価値ありですよ♪
岩湧山もたくさんルートがあるので、また違ったルート、違った季節に歩いてみたいですね(^^)
ちなみに4/3(たぶん)は山焼きで入山できません。ご予定の方はご注意を!
午前中、山頂までは冬、里に下りたら春(^^)二つの季節を感じられた贅沢山行でした☆

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン