YAMAP

登山・アウトドアの新定番

ゲストさん

ホーム

星生山トレッキングからの欲張り2days

goodtimesさん

  • マイスター  シルバー
  • 自己紹介:北九州の山とくじゅう連山をメインに楽しんでいます
  • ユーザーID:195564
    性別:男性
    生まれ年:1974
    活動エリア:
    出身地:
    経験年数:10年以上
    レベル:初心者
  • その他 その他

久住山(九重)・大船山・星生山

2016/03/03(木) 12:11

 更新
大分, 熊本

星生山トレッキングからの欲張り2days

活動情報

活動時期

2016/03/03(木) 07:53

2016/03/03(木) 12:11

ブックマークに追加

アクセス

320人

文章

3月3日~4日、同僚タケ&かっちゃんとの3人でトレッキングからのフィッシング、キャンピングからのバードウォッチングという欲張り企画で楽しみました。

初日はその後の展開も考え牧ノ戸から星生山のトレッキングで午前の部終了。
晴天に恵まれ心地よい山行でしたが、復路は残雪が解けてグチャグチャ泥んこトレイル(笑)。往復共に入口舗装路はまだガリガリに凍っておりかなり慎重に歩を進めないと転びます。シューズに履かせるタイプのピンスパイクがあると歩き易いだろうと感じました。

その後は黒岳山麓に下りベースキャンプを作ってから解禁したばかりの渓流でルアーフィッシング。
途中で遊漁券を購入したりで遅くなり午後3時からの2時間勝負で釣り開始。目標は3人分3匹のエノハを釣る事でしたが残念ながらチビ1本とチェイスのみ。まぁ欲張り企画でそう上手くは行かないでしょう(笑)という事で第2部終了。

それからは暗くなる前にベースに戻り薪集め。夕食の準備をしながら宴を開始。夜の帳が降り気温が下がると焚き火を囲み薪をくべつつ今日の反省会。見上げると満天の星、贅沢な時間を満喫したいと思いながらも前日早くに起きたせいか睡魔に負けてシュラフにもぐり込むとあっという間に落ちました。

翌朝、鳥の囀りで目覚めて起床。寒さのあまり再度火を焚いてコーヒーを飲んでいると目の前の木にオオアカゲラがとまり盛んにドラミングを始めました♪その後もカラ類やカケス、アオゲラ等が次々に姿を見せ、テン場で朝食をしながらバードウォッチングという最高のシチュエーションを楽しみました。

最後は欲張り2daysの〆ということで撤収後の温泉で良い湯に浸かり終了。
明日からの仕事、頑張れそうです。

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
  • 活動時間活動時間4時間18分
  • 活動距離活動距離7.54km
  • 高低差高低差445m
  • 累積標高上り/下り累積標高上り/下り1,111m / 1,112m
  • スタート07:53
  • 4分
  • 牧ノ戸峠07:57 - 08:03 (6分)
  • 24分
  • 沓掛山08:27 - 08:39 (12分)
  • 1時間7分
  • 星生山09:46 - 10:37 (51分)
  • 1時間3分
  • 沓掛山11:40 - 11:41 (1分)
  • 23分
  • 牧ノ戸峠12:04 - 12:05 (1分)
  • 6分
  • ゴール12:11
もっと見る

写真

動画

道具リスト

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン