YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

鹿島槍ヶ岳(大谷原日帰り)

はやぶさ半さん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:福島から伊那谷に単身赴任中。週末は福島に帰省するため平日の休暇か土曜日に日帰り登山を楽しんでいます。
    YAMAPは登山の時に地図GPS表示させて使っています。
    記録はメインを”ヤマレコ”に投稿しています。
    http://www.yamareco.com/modules/yamareco/userinfo-171947-data.html

    ここ7年のベスト日帰り登山
    日付 山 距離/行動時間
    16/08/11 悪沢岳/小渋川 32.2/12:42
    16/07/01 甲斐駒八丁・黒戸尾根 24.2/10:56
    16/09/09 鋸岳釜無川/八丁尾根 25.6/14:29
    15/08/08 赤石岳/小渋川 23.3/10:30
    16/07/24 空木=越百山 25.3/9:22
    15/10/16 餓鬼岳・唐沢岳 20.8/10:18
    16/05/16 笊ヶ岳~ランカン尾根 19.5/10:10
    10/08/13 越百/仙涯嶺/シオジ平 25.4/10:20
    11/10/28 劔岳/早月尾根14.5/9:45
    16/05/22 阿弥陀/南北中央稜+赤岳 15.1/6:26
    11/09/16 塩見岳 24.3/8:45
    10/08/20 鹿島槍ヶ岳/大谷原 18.9/8:30
    11/09/23 甲斐駒黒戸尾根 17.1/8:05
    16/09/25 木曽駒/桂小場 23.5/8:34
    11/07/16 聖岳/聖光小屋 15.8/8:10
    12/10/31 南駒ヶ岳、越百山 19.1/9:20
    15/11/12 阿弥陀、赤岳、権現 18.7/7:49
    12/08/03 鋸岳/戸台 21.1/8:25
    11/08/05 大朝日岳/朝日鉱泉 18.7/10:20
    15/12/13 赤岳/真教寺-県界尾根 13.0/7:03
    14/08/16 大天井/一の沢 21.5/8:05
  • 活動エリア:福島, 長野, 山梨
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1963
  • 出身地:福島
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:初心者
  • その他 その他

鹿島槍ヶ岳・五竜岳(五龍岳)・唐松岳

2016/03/03(木) 21:44

 更新

鹿島槍ヶ岳(大谷原日帰り)

公開

活動情報

活動時期

2010/08/20(金) 05:41

2010/08/20(金) 14:19

アクセス:198人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,360m / 累積標高下り 2,346m
活動時間8:38
活動距離22.95km
高低差1,825m
カロリー4301kcal

写真

動画

道具リスト

文章

ブログ http://mhan.blog52.fc2.com/blog-entry-17.html

8/20
 先週に引き続き日帰り登山してきました。まだ先週の過酷だった越百山の疲れが取れていないか心配でしたが、とにかく行くことにしました。
 ほんとうは塩見岳に行きたかったのですが、林道が通行止めでNG、で中央アルプスの空木岳、南駒ヶ岳を狙っていましたが、天気が悪そうでこれも中止、で、なるべく北の山で良さげなところということで鹿島槍にしました。

鹿島槍は22年前、雪の北壁主稜を登って以来の訪問です。当時はただの登山で鹿島槍に来るなんて考えてもいなかったと思います。

伊那のアパートを4時ちょっと前に出発し、5時15分頃に大谷原に到着しました。すぐにトイレに駆け込み用をたし、すぐ出発準備、折り畳んでいた自転車をセットして5時40分に出発しました。

それ以降のタイムは以下の通り。
大谷原 (1100m)5:40
西俣出合(1330m)6:20
高千穂平(2048m)7:30~40
冷乗越 (2488m)8:25
冷池山荘(2420m)8:30~40
布引山 (2688m)9:17
南峰  (2889m)9:45
北峰  (2842m)10:05~11:00
南峰  (2889m)11:25~30
冷乗越 (2488m)12:25
高千穂平(2048m)13:05 
西俣出合(1330m)14:00
大谷原 (1100m)14:15

ほぼコースタイムの半分で歩くことが出来ました。
この辺りのコースは基本的に泊まりを前提の荷物を背負ってのコースタイムでしょうから、これぐらいのタイムは私の軽装から考えれば当然かもしれません。

ポイント
●大谷原~西俣出合

折り畳自転車を持っていきましたが、砂利道だし、結構勾配があるし、ほとんど押して行きました。帰りに膝が痛い(だろう)を考えると、押して行く苦労も報われると思いながら半分泣きながら進みました。
約3kmの道のり、遥か上空の雲の切れ目から鹿島槍が見え隠れします。あんなところまで行くのか~~~って、なかなか感慨深いものです。

●西俣出合~高千穂平

西俣出合に自転車をデポし、堰堤の中にある隧道を抜けていよいよ登山道へ。
いきなり急な登りですが、なんて歩きやすい道だこと。
先週の越百山のことを考えると、どこも歩きやすい道になってしまう??
それにしても、私の歩幅にあった階段や、石段、とても歩きやすかった。
急であるほど高度は稼げるし、汗は出るけど頻繁にハイドレーション水筒から水分補給し休まずどんどん歩く!

高千穂平まで来ると植生も変わってきて、空気も高原から高所の感じに!
ガスがかかっていて、眺めは良くて写真の程度。

●高千穂平~冷乗越
赤岩尾根という名前の通りここから赤い岩、石の尾根になります。

どんどん登って、最後にぼろぼろの赤い岩場をトラバースすると爺が岳からの稜線に飛び出します。

●冷乗越~冷池山荘
稜線に出てもガスで眺めは無く、山小屋の前の広場で栄養と煙を補給。
稜線に上がったとたんに人が沢山増えました。

●冷池山荘~布引山
稜線歩きは気持ちがいいものです。
最初のうちはお花畑もあって、きれいな花を見ながら歩きます。

●布引山~南峰
だんだんガスが切れてきましたが、遠くまでは見えません。
小石ゴロゴロの歩きにくい上りを延々と歩きます。

22年前は北峰しか登っていないので、南峰は初です。
沢山人がいたので、すぐに北峰に向かいました。

●南峰~北峰
この2つの峰の間は吊し尾根と呼ばれ、とても急で、やせ尾根になっています。
25分と地図に書いてありますが、一般の人はその倍くらいかかるかもしれません。一気に200m高度を下げて、150m登り返せば懐かしい?北峰です。

●北峰~南峰
北峰では55分も休んでしまいました。
というのも、時々ガスが切れ始めて、眺めが良くなってきたからです。

●南峰~冷乗越
膝の痛みがこないようになるべく小股で歩きました。
それに時間も余裕があったので、なるべくゆっくり歩きました。
眺めも楽しみながら。

●冷乗越~高千穂平 
登りやすい道は下りやすくもあります。
膝の痛みもあまり出ず、おかげで順調に下ることが出来ました。

●高千穂平~西俣出合
さすがに疲れてきて、休み休み下ります。
それでも、急な下りということは一気に高度を下げるのでうれしい!
150~200m/10分のペースで高度を下げて行きます。

●西俣出合~大谷原
自転車に到着!
40分かかったのぼリは自転車でほとんど漕ぐことなく10分程度で下りちゃいました。
スピードが出過ぎるので、ブレーキをかける前腕が疲れました。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン