YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

鋸岳(日帰り)←南駒ヶ岳通行止めで急遽変更

はやぶさ半さん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:福島から伊那谷に単身赴任中。週末は福島に帰省するため平日の休暇か土曜日に日帰り登山を楽しんでいます。
    YAMAPは登山の時に地図GPS表示させて使っています。
    記録はメインを”ヤマレコ”に投稿しています。
    http://www.yamareco.com/modules/yamareco/userinfo-171947-data.html

    ここ7年のベスト日帰り登山
    日付 山 距離/行動時間
    16/08/11 悪沢岳/小渋川 32.2/12:42
    16/07/01 甲斐駒八丁・黒戸尾根 24.2/10:56
    16/09/09 鋸岳釜無川/八丁尾根 25.6/14:29
    15/08/08 赤石岳/小渋川 23.3/10:30
    16/07/24 空木=越百山 25.3/9:22
    15/10/16 餓鬼岳・唐沢岳 20.8/10:18
    16/05/16 笊ヶ岳~ランカン尾根 19.5/10:10
    10/08/13 越百/仙涯嶺/シオジ平 25.4/10:20
    11/10/28 劔岳/早月尾根14.5/9:45
    16/05/22 阿弥陀/南北中央稜+赤岳 15.1/6:26
    11/09/16 塩見岳 24.3/8:45
    10/08/20 鹿島槍ヶ岳/大谷原 18.9/8:30
    11/09/23 甲斐駒黒戸尾根 17.1/8:05
    16/09/25 木曽駒/桂小場 23.5/8:34
    11/07/16 聖岳/聖光小屋 15.8/8:10
    12/10/31 南駒ヶ岳、越百山 19.1/9:20
    15/11/12 阿弥陀、赤岳、権現 18.7/7:49
    12/08/03 鋸岳/戸台 21.1/8:25
    11/08/05 大朝日岳/朝日鉱泉 18.7/10:20
    15/12/13 赤岳/真教寺-県界尾根 13.0/7:03
    14/08/16 大天井/一の沢 21.5/8:05
  • 活動エリア:福島, 長野, 山梨
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1963
  • 出身地:福島
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:初心者
  • その他 その他

北岳・間ノ岳

2016/03/03(木) 22:02

 更新

鋸岳(日帰り)←南駒ヶ岳通行止めで急遽変更

公開

活動情報

活動時期

2012/08/03(金) 07:09

2012/08/03(金) 15:39

アクセス:157人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,175m / 累積標高下り 2,166m
活動時間8:30
活動距離21.15km
高低差1,689m
カロリー4234kcal

写真

動画

道具リスト

文章

ぶろぐ http://mhan.blog52.fc2.com/blog-entry-509.html

20120803 鋸岳(日帰り)←南駒ヶ岳通行止めで急遽変更

今回は念願の南駒ヶ岳に行くべく準備を進め、前の晩によく眠れるように”ドリエル”を飲んでしっかり睡眠。
3時過ぎに起床し、オリンピック(ちょうど水泳で連続銀!!)を見ながらご飯を食べ、4時出発!!
伊那から木曽に抜ける権兵衛峠を越えて、約1時間半で須原から山に入って行くとすぐに!!ナント!!”通行止め”の看板!!橋が流されて通れなくなっている!!

どうしようもないので、即刻目的地を変更。
とりあえず準備してたのは南アルプスの”鋸岳”だけでしたので、そちらへ向かう。
せっかく来た道をどんどん戻り、伊那から高遠抜けて旧長谷村〜戸台へ。
南アルプススーパー林道のバス乗り場は沢山の人!
そこを通り越し、戸台大橋手前を左に曲がり、登山口の駐車場へ。
アパートから30分もあれば来れる場所なのに3時間もかかってしまった。
2時間以上のロスタイム。
これは痛いね!!
11時までに第一高点に達することが出来なければそこから引き返す事に決める。

7時13分に出発するが、陽はすっかり高くなり灼熱地獄の様相。(1020m)

最初は河原の脇に残っている車道を進むが、堰堤を超えると谷底は全面石ころゴロゴロの河原になりメチャクチャ歩きにくい!!

しかも長い!!コースタイムで約2時間半で6kmくらいあるのでしょうか、とにかく嫌になる程長い。
GPSの標高が1300mを示したあたりより目印を探しながら歩くと、ありました。目立たないですがこんな感じ。

対岸には大っきなケルンが積んであり、その場所でようやく休憩。8時35〜40分(1310m)

最初は傾斜も緩く、道も案外明瞭な林の中を進みます。

傾斜がどんどん急になって行き、道も所々見失いながら高度を稼ぎます。
2000m位までは樹林帯の中で少し安心。ずっとガレ場の登りと思ってたのですが、いや、そんなだったら死んでるな!
右手上方にど〜〜〜〜んと大っきな岩が見えてくると林からガレ場に出て、そこが大岩下の岩小屋がある場所。
ここまで1時間10分、ちょっと疲れ気味。
そこからガレ場の登り。所々道があるけれど、メチャクチャ歩きにくい。

ガレ場の石は場所によって大きかったり、小石になったり。小石の部分はずるずると滑って3歩進んで1歩下がるような感じ。

踏み跡を見失わなければ歩きやすい場所もあるので注意しながら歩く。それでも見失って、危うい所を登ったりしながら高度を稼ぎます。

まあそんな嫌らしいガレ場ですが、綺麗な花が咲いていたりただの地獄ではありません。
あっ!そういえば一度落石が発生!!原因は鹿でした。

また、その日初めて甲斐駒方面から下ってきた登山者に遭遇。ここから先もひどいガレ場ですよと脅されました。

最後の方は瓦礫も大きくなってきて案外安定、それでも登ってきた下を覗き込むと結構恐ろしい。対岸のスーパー林道もとっくに下の方になっていてなんだか気持ちいい!!

そして傾斜も緩くなって角兵衛沢の頭(2570m)に到着、ちょうど11時、残念時間切れ!!
眺めは最高!仙丈ヶ岳は雄大だし、中央アルプス〜御嶽〜乗鞍〜穂高〜槍まですごい景色が広がっている!!

そこから頂上まではちょっと岩があるけどしっかりした道を一気に登る。
11時15分に頂上着。(2685m)
いやいや、甲斐駒がでっかい!!

この先案外すぐ行けそうなのだけど、この時間から向かっていると帰りの時間が5時を過ぎてしまう、福島に帰る事を考えるとやはり無理!残念。でもまたこのガレ場を登りたくないし、・・・やはり今回のロスタイムは痛かった。

12時5分に頂上を後にする。
花の写真を撮ったりしながらノンビリ下る。
ガレ場の下りは登りに比べるとかなり楽。転げ落ちる感じ。
って、一度浮き石でバランスを崩し転落モドキ発生!小灌木を掴むことが出来て大事に至らず!
でも、ショック大きく、筋肉もけいれんを起こしてしまいペースが一気に落ちてしまいました。

ガレ場をナントかやり過ごしても長〜い樹林帯の急な下り。
時々休みながら我慢の下り。
登り口の出合いには1時45分着。
登りが2時間35分、下りが1時間40分でした。まずまずかな。
下から覗き上げた第一高点。遥か彼方だ。

そしてここから地獄の河原歩き。
暑くて熱くてひどかった。傘が欲しかったね。

黙々と歩くしかない、でもいくら歩いても届かない。
途中で水も切れてしまいましたが、沢歩きなのでわき水が所々あり喉を潤す。

そしてついに駐車場に到着。3時38分、トータル8時間25分でした。
登りの河原歩きは1時間15分だったのが、下りは2時間弱、疲れが出た結果です。

その後、おなじみ仙流荘でお風呂に入り、疲れを癒してから福島に向かって出発。
福島についたのは12時を過ぎてしまいました。

次は時間に余裕をもって行動しないとね。
今回はちょっと甘く見すぎていました。
体力も落ちてるし、鍛え直さないと!

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン