YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

万世大路(旧国道13号線)二ツ小屋隧道の「氷の神殿」スノーハイク

cho さん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:2008年からリハビリがきっかけで山旅始めました。年間30 座程度登っています。
  • 活動エリア:福島, 群馬, 山梨
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1956
  • 出身地:
  • 経験年数:10年未満
  • レベル:中級者
  • その他 その他

福島市

2016/03/04(金) 20:27

 更新

万世大路(旧国道13号線)二ツ小屋隧道の「氷の神殿」スノーハイク

公開

活動情報

活動時期

2016/03/04(金) 09:46

2016/03/04(金) 12:08

アクセス:325人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 639m / 累積標高下り 624m
活動時間2:22
活動距離2.75km
高低差223m
カロリー1034kcal

写真

動画

道具リスト

文章

福島市と米沢市にまたがる栗子峠の旧道(国道10号線)は万世大路(ばんせいたいろ)と言われている。(福島市内には万世町とか万世通りとかある。
今から80年前の昭和9年、二ツ小屋隧道が開通。レトロな石積みのトンネル遺構を見るだけでも素晴らしいが、冬期間には氷の神殿と化す。一部の雪山愛好家の間だけでしか知られておらず、昨日の地元新聞に記事が出て知った。
好天に恵まれ、いつもの3人で雪山ハイクに出かけました。
誰も訪ねる人はいない様子でしたが、新聞記者と案内人が残したトレースがあり、迷わずに隧道に到着。
天井や壁が崩落している廃坑に入ると100m奥が凍土壁のように光っていました。
正に「氷の神殿」
暖冬でもこれだけの規模でツララや氷筍が出来ていたとなると、平年時はもっと凄いのだろう察しました。
ただ、崩落の危険があるので、単独での侵入はとっても危険だと感じました。
下山は、スノーシューで楽々30分程度で下山。
素晴らしいスポット発見!来年も登ってみたい。
http://www.digibook.net/d/8445cdfb810cb688e396b942eaadcbdc/

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン