YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

春山 単独行 十和田三山縦走 一泊2日

嶋脇光男さん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:主に単独を好みます。山はやはり、冬場が一番登り応えがありますね。
    登るしかないじゃない!
    新ブログ
    http://simawaki.wordpress.com
  • 活動エリア:岩手, 青森, 秋田
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1980
  • 出身地:青森
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:中級者
  • その他 その他

十和田湖

2016/05/11(水) 05:58

 更新

春山 単独行 十和田三山縦走 一泊2日

公開

活動情報

活動時期

2016/03/04(金) 07:40

2016/03/04(金) 16:47

アクセス:144人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,548m / 累積標高下り 999m
活動時間7:55
活動距離7.42km
高低差736m
カロリー3462kcal

写真

動画

道具リスト

文章

十和田三山とは、十和利山、十和田山、戸来岳をさす。戸来岳から十和利山への登山道は多少の藪漕ぎがあるが、夏でも歩くことは可能だ、しかし、反対に戸来岳から十和田山へ続く縦走路も道はあるが、通常だとかなり困難だろう。なので、この縦走路は冬場限定ルートです。単独なので、十和田山ー戸来岳ー十和利山ー冬通行止めの454号線をくだり車まで戻る山行とした。(下見もしたから最低でも2時間は短縮できたと思う。1月の十和利山の山行参照)。天候は、風もなく空が青く雲ひとつない状況。十和田山山頂から戸来岳への縦走路は、一部視界が悪いと難しい場所があるので注意が必要だ。(自分は、その場所で晴天でも間違った(笑))。当初は一日で、戸来岳のもう一つの山、「大駒ガ岳」も登る予定だったが、尾根を間違い、体力と少々の時間を削ってしまった為、ミッ岳山頂に着いたのは16時半、大駒ガ岳は諦め、風速も無い状況だったので三ッ岳と大駒ガ岳の鞍部にテントを設営した。(一流ホテルよりも贅沢な場所だと自分は思います(笑))そして夜はテント内から見た十和田市方面の街明かりと星空が輝きは明日の十和利山への縦走への期待を益々膨らませた。2日目に続く…

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン