YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

雲取山、七ツ石山

せのさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:妻と息子が山の日生まれ。子供が歩けそうな山にはファミリーで登る二児(6歳と1歳)の父。栃木県宇都宮に生まれ幼少期から親父の山行、ハイキングで野山に親しむ。
    高校生からは音楽に目覚め、めっきりインドア派となり、親父のお誘いは適当にスルー。大学生、社会人になってからは年に2、3回、帰省するタイミングでお供する程度だったが子供が生まれピクニックやバーベキュー、キャンプ、ハイキングなどの外遊びを通じて、再び自然の美しさと厳しさに惹かれるている。

    山用テントも準備したところで、さてどこをどう歩こうか。ピークに拘らずお気に入りのトレイルを見つけたい。
  • 活動エリア:東京, 埼玉, 山梨
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1977
  • 出身地:栃木
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:初心者
  • その他 その他

雲取山・鷹ノ巣山(鷹巣山)・六ツ石山

2016/04/27(水) 00:17

 更新

雲取山、七ツ石山

公開

活動情報

活動時期

2016/03/04(金) 09:26

2016/03/04(金) 17:58

アクセス:817人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,031m / 累積標高下り 2,000m
活動時間8:32
活動距離22.67km
高低差1,516m
カロリー3957kcal

写真

動画

道具リスト

文章

プロジェクト無事完了記念登山
11ヶ月に及ぶ仕事がチームメンバーの多大なる協力の元、無事に終わったことを記念し、皆を勝手に代表して(有給休暇)ひとり雲取山に登る。

連日終電、夏休みなし、休日出勤、無理難題、イマイチ使えない海外エンジニア、などなど苦しい環境の中、若いメンバーがみんな素晴らしい成果を上げたと思う。そんなことを本気で思い返しながら、ひたすら歩いた。

9:15鴨沢バス停🚏9:28
9:56登山口9:57
10:53堂所10:54
11:15マムシ岩11:17
11:35七つ石小屋11:50
12:10ブナ坂12:10
13:10小雲取山13:12
13:35雲取山13:50
14:30奥多摩小屋14:30
14:35水場14:37
15:05ブナ坂15:06
15:20七つ石山15:35
15:52七つ石小屋15:52
16:30堂所16:30
17:30登山口17:35
18:00鴨沢バス停🚏

午前中はどこに目を向けても良い眺めだった。七ツ石小屋からは奥多摩周辺の山々。石尾根からは雁ガ腹摺山、大菩薩嶺、南アルプス、飛龍山。
あまりにも暖かいので雲取山山頂ではじぃさんがひとり酒盛りして昼寝をされていた。
午後は霞が出てしまい、七ツ石山からは何も見えず。七ツ石山を巻かずに登頂してから雲取山へ進むべきだった。

七ツ石小屋が今月で営業終了とのこと。あんな雰囲気のある素敵な小屋に泊まってみたかった。娘の土産に小屋で山バッヂを購入した。
標高1800あたりから泥炭と腐れ雪で春山の歩きにくさがあった。3月には春の雪も良くあることで、なんとかもう一度雪遊びをと希望したい。

5年ぶりの雲取山。今回は電車とバスを使った日帰りで時間の余裕がまったくない。そして非力な自分で歩き切れるのか。最終バスに間に合うのか不安もあった。結果は8時間を超え、距離22kmのやはり危険な日帰り山行となった。

やはり雲取山は宿泊の方がよい。また親父と歩きたい。
そして来年2017年は娘も雲取山(2017m)へ連れて行きたい。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン