YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

笹目倉山から風雨雷山

やまとそばさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:山とスキーが大好きです。
    山ブログを初めてから10年目に入ります。
    ブログ名は
    『やまとそばの山日記』
    山歩きとその後の温泉&蕎麦が大好きなやまとそばの日記です
    http://blog.goo.ne.jp/yamatosoba0729
    2013年7月1日、富士山にて日本百名山を完登しました。
    今は、栃木百名山を登っています。(93座)
    ブログ仲間に奨められ、2015年12月~YAMAPを始めました。
    漸く、YAMAPにも慣れはじめた所ですが今後共宜しくお願いします。
  • 活動エリア:栃木, 福島, 群馬
  • 性別:男性
  • 生まれ年:公開しない
  • 出身地:京都
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

古賀志山・赤岩山・鞍掛山

2016/03/05(土) 13:01

 更新

笹目倉山から風雨雷山

公開

活動情報

活動時期

2016/03/05(土) 08:45

2016/03/05(土) 10:25

アクセス:255人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2m / 累積標高下り 66m
活動時間1:40
活動距離438m
高低差65m
カロリー766kcal

写真

動画

道具リスト

文章

3月最初の土曜日、笹目倉山から風雨雷山を歩いて来ました。
この日のお天気は晴れの予報。
天善教総本部から西へ200mほど行った笹目倉山登山口から登り始めます。
登山口には朽ちた標識。
直ぐに朽ちた鳥居と立派な石祠が現れます。
そこから先は樹林帯の急登り。
石標識に励まされ、八合目の鳥居を過ぎます。
九合目の急登を登り切った所が奥の院、笹目倉山山頂でした。
標高799.9M、三等三角点がありますが展望はなし。
ここから風雨雷山へは西尾根を行きます。
ただ下り初めで北尾根に入りやすく、私も道を間違えてしまいました。
コンパスを合わせていたので北尾根を下っている事に気が付き登り返し~。
この間、5~10分ほどでしたが、反省~でした。
風雨雷山への尾根からは樹幹越しの鶏鳴山が大きくみえます。
最後は尾根を一気に下って、チャリをデポした風雨雷山登山口へ下山。
笹目倉山登山口までの4kmの道をママチャリで気持ち良く戻りました。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン