YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

春の兆し第2弾、「阿蘇高岳」は春の嵐

satさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:近場の脊振山系、多良岳山系が好きでよく登っています。休みが続けば、くじゅう山系によく出かけます。また、子どもや孫たちが、千葉及び愛知にいるので、そこでも登りたいですね😄
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1953
  • 出身地:
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

阿蘇南側

2016/03/06(日) 21:54

 更新

春の兆し第2弾、「阿蘇高岳」は春の嵐

公開

活動情報

活動時期

2016/03/05(土) 08:15

2016/03/05(土) 12:40

アクセス:180人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,353m / 累積標高下り 1,378m
活動時間4:25
活動距離5.30km
高低差741m

写真

動画

道具リスト

文章

仙酔峡尾根ルートで高岳へ登る。 仙酔峡駐車場では火山ガス警告を受ける。心臓疾患、喘息、気管支疾患は遠慮するよう係の方及びアナウンスで警告を呼びかけている。 登山口からしばらく進むと硫黄の匂いがする。マスクがあったがよい。 ゴツゴツの尖った火山岩の上りは息が上がる。呼吸系が弱いので気をつけて登る。 火口縁の東峰高岳分岐に上がると、ものすごい風の洗礼を受ける。屈みながら、北側崖から転落しないように火口側方向に下りながら進む。正規のルートではないのであまり下までは下がれない。どうにか高岳に到着。 スマホで山頂付近を撮影するが強風でブレてうまく撮れない。 火口周囲を回る予定だったが、一旦引き返し東峰まで行く。こっちも南から吹き上げる強風、巨岩の上まで行くが、北側の崖が怖くて南側を動く。分岐迄戻り下山する。 (コース) 仙酔峡尾根ルート登山口0826、1120m地点0844、750m地点0852、1005東峰高岳分岐、1018高岳1028、1053東峰1100、1116分岐、750m地点1215、1239登山口 (~東峰高岳分岐1:39、~高岳13分、~東峰25分、~分岐16分、~登山口1:23)

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン