YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

南阿蘇トレッキングツアー 烏帽子岳コース

ピロリンさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:福岡
  • 性別:
  • 生まれ年:1957
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

阿蘇南側

2016/03/07(月) 11:31

 更新

南阿蘇トレッキングツアー 烏帽子岳コース

公開

活動情報

活動時期

2016/03/05(土) 09:52

2016/03/05(土) 13:38

アクセス:157人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 921m / 累積標高下り 552m
活動時間3:25
活動距離5.44km
高低差582m

写真

動画

道具リスト

文章

先日、モンベル南阿蘇店」1周年イベント トレッキングツアーに参加しました。
4つのコースのうち、烏帽子岳コースを選択
あそ望の郷くぎのに集合して、各登山口まではバスで移動です。
湯の谷ルートの入り口までの道はバスは左右の枝をこすりながら、サイドミラーも曲がるほどです><
以前はここにホテルがあったそうですが、今は蒸気が上がっているだけです。
車でここまで来るのはちょっと躊躇します。
お天気は良かったのですが、風が強く、この日予定されていた「野焼き」も延期になりました。
更に翌日(6日日曜日)の野焼きは雨の予報の為延期となり次週参加する事にしました。
さて、ルートですが、終始上りですが、草千里淵まではさほどではありません、それから烏帽子岳に向かう途中まではほぼ平坦、そこから先はやや急登です。
この時期は、天気が良くても霜が降りた後の湿った地面はなかなか乾いてくれません。
以外に滑ります。
下山は阿蘇山方面に降りる予定でしたが、日当たりが悪い為、更に足元が悪いと予想される為来た道を戻り、草千里を横切るルートを選択。
尚、烏帽子岳山頂から草千里を望む景色は 大阪万博のシンボル 「太陽の塔」の顔のモデルになったとか
2つの池に水が溜まってる状態ですと、言われてみればそっくりです

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン