YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

いちばん と にばん 

forestさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:福岡近辺の低山を夫婦で週末登山してしてます。
    見かけたら声をかけてください。

  • 活動エリア:福岡
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1961
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

御前岳(福岡県・大分県)・釈迦ヶ岳

2016/03/06(日) 22:49

 更新

いちばん と にばん 

公開

活動情報

活動時期

2016/03/05(土) 08:32

2016/03/05(土) 13:41

アクセス:253人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,014m / 累積標高下り 2,004m
活動時間5:09
活動距離7.93km
高低差639m
カロリー2076kcal

写真

動画

道具リスト

文章

久しぶりに福岡県最高峰へ

杣の里の登山口で準備をしていると、渓流公園の運営をしている方が来られ「3月いっぱいで宿泊施設等を閉鎖する」との事。一部の施設を残すが、今後どうするかは検討中だそうです。

登山口からまず第2位の御前岳へ。良い天気になりそうですが登山者は少ないようです。
林道への合流までは、沢沿いを左右に渡りながら、比較的緩やかな登山道が続きます。
林道を越えてから先は、頂上までいくつかのくさり場と急登が続きますが、所々に眺望が開け風も吹き抜けていい気持ちでした。
御前岳から釈迦岳までの縦走路には、この暑さながら雪の残っているところもありました。
最高峰の釈迦岳 私のプロフ写真は以前にここで撮った写真です。(バックに御前岳があります)
本峰隣のレーダーサイトのある展望台で昼食にしましたが、見上がる空は真っ青なのに残念ながら遠くは霞んで、眺望はいま一つでした。
下りは、定番ルートで林道側へ下り杣の里に戻りました。
しかし、この時期の杉林歩きは眼も鼻もツライです。

以前通行止めだった杣の里から椿ケ鼻へ抜ける林道が通れるようになっていたため、下山後に車で走ってみました。そこら中落石だらけ(人間の頭くらいのもあり)で、乗用車なら止めといた方が賢明です。
久しぶりに椿ケ鼻ハイランドパークに行ったら、スノーピークの直営ショップができてました。
他の客はいませんでしたけど・・・。
キャンプ場もきれいになっているようで、これからですかね。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン