YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

手稲山 春暖の山行き

バレーヌさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:札幌在住の男性(前期高齢者)
    定年後友人に誘われ山に魅了されました。山好き同好会の仲間と札幌近郊の山を中心に道内の山を楽しいんでいます。
    藻岩山は家に近いので、運動不足解消のため よく登っています。
  • 活動エリア:公開しない
  • 性別:男性
  • 生まれ年:公開しない
  • 出身地:公開しない
  • 経験年数:10年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

手稲山

2016/03/05(土) 19:06

 更新

手稲山 春暖の山行き

公開

活動情報

活動時期

2016/03/05(土) 08:23

2016/03/05(土) 14:03

アクセス:267人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 819m / 累積標高下り 857m
活動時間5:40
活動距離8.76km
高低差782m
カロリー2714kcal

写真

動画

道具リスト

文章

ピーカンの晴天に恵まれ、大自然を満喫する山行きになりました。
今日は私の山同好会仲間のキチさんとYAMAPメンバーのowliverさんとの山行きです。

昨日も雪が降り、柔らかめの圧雪の中、ツボ足での登山です。
やっぱり足がズルッと滑り歩きづらかったです。シューがお勧めでした。
2km地点から右折し冬道に行きます。ここからは急登続き、足場が悪くキツかった。
夏のガレ場地点の直登は先行者の足跡がしっかりついて急登にかかわらず比較的楽に登れました。
道中、青空のもと白樺などの木々、遠くの山並みが新雪で輝き大自然の景色に感激をしながらの山行きになりました。

山頂は遠く羊蹄山、余市岳、無意根山、天狗岳などの名峰が鮮やかに映しだされ、めったにない光景でした。

山頂レストランであったかいうどんを食べ下山です。

下山は尻滑りを楽しみましたが湿度の高い雪のため滑りは今一でした。
急斜面を滑るowliverさんにはかないませんでした。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン