YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

大雄山から 金時山ピストン

ウールジーさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:主に一人で丹沢の山々を歩いています。
  • 活動エリア:神奈川
  • 性別:公開しない
  • 生まれ年:公開しない
  • 出身地:神奈川
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

箱根山・金時山・神山

2016/03/05(土) 22:22

 更新

大雄山から 金時山ピストン

公開

活動情報

活動時期

2016/03/05(土) 06:56

2016/03/05(土) 14:22

アクセス:140人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 3,876m / 累積標高下り 3,866m
活動時間7:26
活動距離23.07km
高低差910m
カロリー3589kcal

写真

動画

道具リスト

文章

最乗寺は関東三十六不動尊霊場
1041年に開山されたそうです。
ここは天狗の大下駄があります。
ここからスタート。

出だしは天気が今一
天気が良ければ、明神ヶ岳迄の途中に小田原や相模湾が見える所がありますが、今日は霧の中。

明神ヶ岳に着くと霧が晴れて富士山がバッチリ見えました。

ここから尾根を歩きますが
以外とアップダウンがあるので疲れます。

金時山迄4時間、思ったより時間がかかった。
山頂は沢山の人で賑わっていました。
金時山と言えば、金太郎と金時娘
金時娘は今日はいなかったのか?会えませんでした

行きを頑張りすぎ、折り返しはだいぶ疲れ、ペースが上がらない。
おまけに腿がつりそうになった。
ペースを落としてゆっくり登り返し
やっと最乗寺の分岐に着いた。
標識には奥の院迄90分と書かれている。
ここからは下るだけなので
なんとか下山出来た。
無理しない様にしなければいけませんね。
反省です。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン