YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

兜岳~鎧岳周回コース

altyさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:H27年8月に夫婦でドライブがてら、伊吹山ドライブウェイ経由で山頂に。汗だくでしたが、うんっ??これって爽快!?見晴らしも素晴らしい!!
    程なく、予約していた黒部トロッコ電車のバスツアーで立ち寄った立山室堂の圧倒的な山岳風景に二人して魅了され、山歩きの世界に踏み込む事になりました。
    周りに登山を趣味にしている人もいないので、YAMAPが大きな情報源になっています。
    たぶん、いつまでも初心者ですがよろしくお願いします。
  • 活動エリア:三重, 奈良, 滋賀
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1956
  • 出身地:三重
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

倶留尊山・曽爾高原・住塚山

2016/03/06(日) 14:45

 更新

兜岳~鎧岳周回コース

公開

活動情報

活動時期

2016/03/05(土) 10:01

2016/03/05(土) 14:37

アクセス:330人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,170m / 累積標高下り 1,172m
活動時間4:36
活動距離7.03km
高低差466m
カロリー2221kcal

写真

動画

道具リスト

文章

前回、武奈ヶ岳の急登で弱点を晒したので経験値を積むため、低山ながら険しいここにやってきました。
初心者は行ってはいけない山と聞いていましたが、そろそろ初心者を脱して初級者程度には成長したいので余裕でクリアするのが目標です。
登山口は目無地蔵のある兜岳側から、駐車場は4,5台止められます。
登り始めから急登が続き、岩場の手前で「この先急斜面危険」の表示が現れます。見た目は迫力があるのですが、足場がちゃんと確保できるのでそれほど怖さはありません。
三点を確保し、なるべくロープに頼らないで登っていきます。しかし、重力に逆らう体力に乏しい私はやっぱり汗だく、ヘロヘロです。休憩をはさみながら登りました。
兜岳頂上で眺望を楽しんで、鎧岳へ、今度は激下りです。この頃はプチランナーズハイが来ていましたので、それほど疲れも感じず鎧岳へ。
頂上到着はちょうど12時、暖かく無人だったのでゆっくり昼食休憩、13時に下山開始。
下山ルートは兜岳の下りがキツイのでピストンとはせず、葛地区に下りる周回ルートを取ります。
林道を下って、途中で東海自然歩道に入りショートカットを狙います。
東海自然歩道を抜けると県道に出るのですが、ここから駐車場に戻るまでが距離が長く大変でした。
もう少し楽なルートは、YAMAPルートのサンビレッジ前から兜岳に登った方が県道歩きの距離はずいぶん短縮できるので、こちらの方が良い感じです。
今回は初心者脱出、初級者の手がかりを掴んだ(ような?)山旅でした。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン