YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

鏡山(弥平四郎集落より)

tomさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:主に福島県の山を登っています。山登りの他に写真も好きです。お気軽にフォローしてください。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

飯豊山・大日岳・蒜場山

2014/09/22(月) 14:10

 更新

鏡山(弥平四郎集落より)

公開

活動情報

活動時期

2014/09/21(日) 09:11

2014/09/21(日) 14:38

アクセス:340人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,985m / 累積標高下り 1,995m
活動時間5:27
活動距離14.78km
高低差945m

写真

動画

道具リスト

文章

福島県からの飯豊山登山口として有名な弥平四郎登山口。その手前の集落付近に鏡山登山口があります。
飯豊山に比べるとかなりマイナーな山ですが、山頂から飯豊連峰が眺められる眺望の良い山です。
登山口は林道を少し登るとすぐです。
最初は沢伝いをハイキング気分で歩きます。
幾度か沢を渡河しつつ、林の中を通過します。
目印は付いていないものの踏み跡は明瞭ですので、この時点で迷う事はありません。
しかし1箇所迷いやすいところが…沢のところで踏み跡が急に無くなります。
???これどこへ行けばいいんだ???となります。

正解は……沢をへつるです。
※へつるとは、沢などで迂回できるルートがなく沢を渡れない場合、水際の岸壁にはりつくようにして横に進む。

沢を越えていかないと行けないんですね。
岩の部分をよく見ると、足を置く場所の苔がそこだけ無くなっていて、5mぐらい先を見るとそこからまた踏み跡が出てくる。
滑らないように慎重に慎重に歩きます。

沢を抜けるとそこから急登の始まり。
尾根に出る迄40
分くらいはずーっと急登。
尾根に出てしまえば、あとはゆったり尾根歩きです。

途中、もう一つの弥生ルートとの分岐点にぶつかります。
こちらの弥平四郎ルートは歩く人が極端に少ないのか、蜘蛛の巣アタックに何度もかかりますので、蜘蛛の巣にも注意が必要です。

途中ご年配のご夫婦を追い抜いただけで、本日の登山者はオイラを含めてもこの1組だけの静かな山でした。

山頂への最後急登でしたが、ゆっくりと登ります。

山頂からの北は飯豊山、東は猫魔ヶ岳と磐梯山も望め眺めは最高でした。
山頂でお昼を食べて、下山。
ピストンではなくループ縦走を考えていたので、上ノ越方面へ向かいます。

上ノ越から飯豊山の登山口である弥平四郎登山口へ下山します。
このルートは飯豊山の新ルートでもあります。
なかなかの急登ですので、これ飯豊山登山で使うとなると結構しんどいな。

天気も最高でいい日帰り登山ができました。
帰りは西会津町のロータスインの日帰り入浴(400円)を利用しました。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン