YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

1年ぶりの経ヶ岳

えらかしさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:新米中年登山愛好家です。体力のなさには自信がありますが、ほぼ毎回単独で行動してます。最近はたまに小学6年生になった次男坊が付き合ってくれます。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1959
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

経ヶ岳(佐賀県・長崎県)・多良岳・五家原岳

2016/03/09(水) 01:39

 更新

1年ぶりの経ヶ岳

公開

活動情報

活動時期

2016/03/06(日) 08:16

2016/03/06(日) 13:17

アクセス:228人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,845m / 累積標高下り 1,835m
活動時間5:01
活動距離7.79km
高低差768m

写真

動画

道具リスト

文章

1年前とほぼ同じ時期、やはり長崎出張がてら、また登って来ました経ヶ岳。
去年は快晴だったが、今日の天気予報は雨、それに一時雷と土砂降りの可能性も…。
やめとこうかなとも思ったけど、せっかくレンタカーで来たんで、黒木の登山口までは
行ってみることに。

大村市内のホテルを出る時点でポツポツと降り出していたので、昨日の服のまま出発。
殆どあきらめ気分で車を走らせると、次第に雨はあがって来て、黒木に到着した時には
雨は降ってなかった。

駐車場で先着の常連さんと思われる方と話をするが、雨のことは気にされてない様子で
先に出発された。
とりあえず、金泉寺まで行ってみて多良岳だけでも登ろうかと思い、準備にかかる。
急いで飲み物(自販機を探して)を買いに行ったり、服装を着替えたりして、バタバタと出発。

八丁谷林道を進み、金泉寺に近い西野越に向かう登山口から登山道へ。

10分ほど進んだ所で、進行方向の上の方から犬の吠え声とイノシシらしき鳴き声(うめき声?)
が聞こえて来た!犬の息遣いまで聞こえるような気がした。
野犬か猟犬なのか、とにかくイノシシを追っているのは間違いないようだった。
そんな所に鉢合わせしたら、と思うと怖くなって、急いで登山口へ後戻り!

林道に戻って、それなら中山越経由で経ヶ岳へと、方針変更。
気を取り直して、ウナギテ谷を通って中山峠へ登り上がる。こちらでは獣の気配を感じる
ことなく登れた。そこから経ヶ岳直登コースを進む。
前回もこのコースを通ったが、やっぱり最後?の岩場(ロープ場)を越えてからの経ヶ岳
直下の急登はこたえた。まだまだ多良岳までの縦走は自分には無理!
1年前と比べそんなに体力はついてないことがわかりがっかりした。

下りは歩いたことの無い方へと思い、つげ尾経由で大払谷を下り黒木へ。
つげ尾までの急坂下りは来た道を戻っても、平谷越へ下ってもどれも同じかな?
それより大払谷のガレ場の下りが歩きにくい上に長くて、後で腰に来ました。

大払谷を下っている時、見上げた空は晴天、誰だ!土砂降りって言ったのは!!

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン