YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

筑波山にて雲海

むくさん YAMAP Meister Silver

  • YAMAPマイスター:シルバー
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1975
  • 出身地:
  • 経験年数:10年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

筑波山

2016/03/06(日) 14:51

 更新

筑波山にて雲海

公開

活動情報

活動時期

2016/03/06(日) 07:57

2016/03/06(日) 14:51

アクセス:133人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,351m / 累積標高下り 2,121m
活動時間6:54
活動距離65.97km
高低差875m

写真

動画

道具リスト

文章

初の一人登山
前日からワクワクして眠れなくて
早過ぎの朝4:00に到着
少し車中で仮眠した。
筑波山神社の駐車場500円に駐車し
夜明け6:00過ぎに登山開始
女体山を目指しゆっくりと歩き出し
すぐに息切れ。
運動不足とザックに20キロを背負ってトレーニングのつもりで、甘かった。
ついでに一眼レフを持っていったのに、SDカードが無くて、撮影できないし、重たいし
ウエイトハンデが!
こんど仙丈ケ岳を目指してるので
体力作りを意識してザックに
山小屋1泊分の荷物を背負って
今回の筑波山の登山を計画した。

登山開始1時間後かな、途中、祠の左側に回り込んで、向こう側を覗くと、登山道?
しらずのうちに脇道、誰かが歩いた非正規ルートの踏み跡を、歩っていた!
気付いた時は!
あれ
踏み跡が無い!足元、フカフカする
降るのも嫌だし、来た道が良く分からないし、ひたすら上を目指すことにした!
しばらくすると
大きな倒木があり、倒木を迂回しているうちに益々、ルートが無くて進めない!
斜度がキツく、フカフカの枯葉で足元が滑り体力消耗、顔に枝が!ザックに枝が引っかかりながら掻き分けて爆進!
本当はあれっと思った時点で戻っていたらと後悔した。きっと大丈夫と自分に言い聞かせながら自問自答しながら、1時間山中を彷徨う。
その内、おばちゃん達の声が聞こえて来て
正規のルートが近い事を知った。
もしかしたらと!やばい気持ちになっていたが、おばちゃん達の声に救われた^ ^
やっと変な汗が止まったよ(*^^*)
夢中で声が聞こえた方角を目指し、草木を掻き分けた!
多分1時間以上はルート外の山中を歩った。
無事、正規のルートに戻れて報われた
めげずに女体山の山頂を目指し登頂できました!



コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン