YAMAP

登山・アウトドアの新定番

ゲストさん

ホーム

地獄の平均台 粟ヶ岳

こうちゃんさん

  • マイスター  ブラック
  • 自己紹介:高校の山岳部出身です!当時は部の3年間をキスリングで通した昭和の男です。現在は?それなりに…。長いブランクを取り戻すべく修行中の身です。
  • ユーザーID:104602
    性別:男性
    生まれ年:1974
    活動エリア:新潟
    出身地:
    経験年数:公開しない
    レベル:公開しない
  • その他 その他

粟ヶ岳(新潟県)・權ノ神岳・宝蔵山

2016/03/06(日) 23:02

 更新
新潟

地獄の平均台 粟ヶ岳

活動情報

活動時期

2016/03/06(日) 07:05

2016/03/06(日) 15:29

ブックマークに追加

アクセス

422人

文章

自宅の米が底をついたので実家に保管してあるのを取りに行かねば…。しかし天気がイイですな!ってんで残雪期に登るのはラストチャンスと思い粟ヶ岳の下田五百川登山口へ。
7:00に登山口駐車場よりスタート。トレースが上まであるか分かりませんが昨日も天気が良かったので淡い期待を抱きつつ歩き始めます。しっかしスタート早々サングラスを忘れいったんリターン…。天気良いので必須です。でも日焼け止めを塗ってなかったので後程エライことに…。基本的に晴天に馴れてない(又の名をドンヨリさんw)ため何かしらヌケてます。がしかし今回よりハレハレミドルとでも名乗ろうかしら?
前日のものと思われるトレースを頼りに進みます。本日はワタシがトップバッター。下田コースは登りに入るまで難関が幾つか。洗い越しやらへつりやら渡渉やらでどーしょうf(^^;ナンツッテ
朝のうちは良かったんですが陽が高くなると日向の雪がユルんできます。ワカン着けてても時折潜るしワカンにくっついて重いしで(*_*)ヒーコラ 4合目~5合目の急登は雪も薄いわユルんでるわでキツかったー。粟薬師過ぎて稜線上も日当たりがいいのでズボ&くっつきで難儀しました。ここらでは加茂コースの小屋に人影まで見えました。雪庇がスゴいです。ゼーハーいいながら馬の瀬までなんとか…。ここでこれまでワタシを案内してくれたトレースが途絶える。Σ( ̄ロ ̄lll) 落ちたらお陀仏ダモンネ。しかしワタシったらこりゃヤベーとこだな…正に地獄の平均台…なんて思いつつ先に進んじゃったんですよね〰。ていうのも500m間隔位で後続が来てたのが心強かった。怖々馬の瀬を渡り終え振り返るとアレ?後続の方、引き返してますやん…orz
渡っちまった以上、行かずばなるまい…。最後の急登がこれまたキツイ!ヒーコラ言いながら5時間かかり頂上へ。風が結構あったものの視界は良好。加茂コースから来た三名さん(何れもソロ)と挨拶を交わします。湯を沸かすも風で全然ダメなんで諦め別メニューで軽く食事。展望を暫し眺め13:00下山開始。地獄の平均台を再び通り、8合目付近で後続にいたご夫婦と少し会話。午後になり気温が上がったせいか登りよりも潜ります。下りは二時間半でした。最後は足ガッタガタ。なによりやっぱ駐車場までの道のりが長かった~。
温泉でも入って身体を癒やすか~と思いきや財布を忘れたことに気付きお預けとなりました。しかし後で思い返すとやっぱオッカネって思ったんで良い子やそのパパママにはオススメできんかな~。

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
  • 活動時間活動時間8時間24分
  • 活動距離活動距離12.71km
  • 高低差高低差1,189m
  • 累積標高上り/下り累積標高上り/下り2,156m / 2,145m
  • スタート07:05
  • 5時間7分
  • 粟ヶ岳12:12 - 12:57 (45分)
  • 2時間32分
  • ゴール15:29

写真

動画

道具リスト

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン