YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

五行山…In Vietnam

masazyさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:春夏秋冬…自然の織り成す風景、山に秘められた歴史と文化に興味があります。以前はコースタイムと競うように登った時期もありましたが…。百名山が登れたらいいなあと遠い夢を見ています。写真は白馬岳でのブロッケン現象。
  • 活動エリア:
  • 性別:
  • 生まれ年:1949
  • 出身地:
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

バンコク(タイ)

2016/03/06(日) 22:14

 更新

五行山…In Vietnam

公開

活動情報

活動時期

2016/03/06(日) 15:30

2016/03/06(日) 16:50

アクセス:169人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 0m / 累積標高下り 0m
活動時間1:20
活動距離0m
高低差0m

写真

動画

道具リスト

文章

ベトナムの地図が無いため、バンコク(タイ)の地図を代用しています。日時は2月29日(月)です←修正出来ませんのでそのままにしています(ごめんなさい)。
とある理由でベトナムへ行くことになり……娘が気をきかし五行山を紹介してくれ、中部都市ダナンにある五行山へ行くことになりました。
前日ホーチミンに入り、喧噪・人、人、人・騒音と……エネルギッシュでたっぷりなアジアン・テイストに圧倒される!!。 翌朝ホーチミン市を発ち、中部のダナンへ。 個人的にはダナンの名称はベトナム戦争に直結し、当時のニュース等が思い出される!!
着陸姿勢の窓から、海岸近くに異様な形をした…桂林を思わせるような5つの山が見える…そんなに高くはない。  昼食後、五行山登山口まで移動。全山大理石で出来ており、大理石のお土産店が軒を連ねている。陰陽五行説が山名の由来だそうで、一番高い水山(Nui Thuy Son)を目指します。案内はほとんどがベトナム語表記で、う~ン行く先が全く解らない!?。 間違って、水山へ行くのをホアギエム洞窟へ…広大でネオンもある不思議な空間を過ぎ、光の射す垂直に近い崖を登ると展望台に出た!! 少し眺めを楽しみ、引き返し水山を目指す。…大理石の同じような洞窟を過ぎ、滑り易すく一人がやっと潜り抜ける洞穴を登るとやっと目的の水山の頂上に出た♪♪ ダナンの街並み、海岸、他の頂上などの景色を確認しながらも、時間もないので、後ろ髪を引かれながらも次のホイアンへと移動しました。歴史的にも古く、聖山として厚い信仰を受けてきた五行山(Nui Ngu hanh)興味深い山です。ただし、案内の英語表記は期待できませんので、下調べをし、もう少し時間をかければ、もっと楽しめたでしょう!!…少し残念!
ベトナムは日本との歴史的関わりも深く、ホイアンの来遠橋(日本橋)は20,000VDお札のデザインにもなっていますし、農村地帯は懐かしさを感じます。生活など現地の方に聞くと沖縄と似ている…と思いました。ロシア、中国、韓国などからの旅行者も多く見受けられ、これからも発展と共に増えるでしょう。福岡~ホーチミン往復は国内よりも安く、32,000円位で往復出来ましたよ♪

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン