YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

霧の中を井原山+ショートカットで二丈岳へ

1√0さん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:ニックネームは1√0(1ルート0)と申します。福岡の脊振山系に一人でよく登ります。運動不足にならないように頑張っております!
  • 活動エリア:福岡
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1960
  • 出身地:
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

雷山・井原山

2016/06/23(木) 02:02

 更新

霧の中を井原山+ショートカットで二丈岳へ

公開

活動情報

活動時期

2016/03/07(月) 10:49

2016/03/07(月) 13:40

アクセス:224人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 5,275m / 累積標高下り 5,289m
活動時間2:51
活動距離10.69km
高低差772m
カロリー1474kcal

写真

動画

道具リスト

文章

取りあえず家を出て、どこへ行こうか考えつつハンドルを握る。山ばかりか街さえ霧で霞んで見えない朝。行き着いたところはキトク橋。車が駐車場に3台。視界20mくらいの日にも登る人がいると思うと思わず笑ってしまいました(笑)。少し上ったところにある梅の花が辺り一面に香りをふりまいていました。アンの滝の上から水無し鍾乳洞の方へ行ってみた。こうぞう岩の所で水を飲もうと思っていたけどそこより上に出てしまった。残念!今年はオオキツネのカミソリは当たり年かな?頂上に近づいてくると日がさしてきた。頂上から脊振山系の福岡側は雲海らしき雲が覆っていた。雷山の方へ目を向けると羽金山、女岳、浮岳が目に入ってきました。二丈岳なら真名子まで車で行けば登る距離と時間をを短縮できる。二丈岳行こうっと!さっさと下山していってきました。日が高いせいか、雲海と言うよりも何となくぼやっとした霧が山の下に広がっているっていう感じでした。面白いものですね。700mほどの山の上では太陽を拝められたのに下へおりたら真名子は霧の中でした。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン