YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

由布岳お鉢巡り。。。怖!

IMPALさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:まだまだ初心者です。

    20数年間続けているウォーキングで得た脚力と持久力を何かに試せないか?と始めた山登り。漸く山登りの良さが解ってきた感じです。写真も趣味ですので、一石二鳥ってとこですかね?笑

    宜しくお願いします。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1964
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

由布岳・鶴見岳

2016/03/08(火) 13:01

 更新

由布岳お鉢巡り。。。怖!

公開

活動情報

活動時期

2016/03/08(火) 07:05

2016/03/08(火) 12:59

アクセス:170人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 988m / 累積標高下り 980m
活動時間4:16
活動距離7.26km
高低差818m

写真

動画

道具リスト

文章

正面登山口からマタエ〜西峰〜ナイフリッジ〜東峰〜マタエそして正面登山口と、由布岳お鉢巡りをして来ました。

晴れ時々曇りの登山日和。早朝に正面登山口出発。合野越えまで20分、マタエまで1時間10分。マタエ時点で登山客は私のみ。どうやら本日の由布岳1番乗りだった様です。

他に登山者が居ないので初めての障子戸もゆっくりじっくりマイペースで攻められると考え、先ずは西峰にトライ。噂に聞く障子戸、カニの横這いは鎖があるので慎重に登れば問題はなし。ただし、足下は数十メートル断崖。落ちれば怪我では済まされないので緊張感は半端ない。

西峰山頂までは10分程度。暫し休憩の後、天気も良いし風もないしお鉢巡りにトライしてみることに。東峰から一気に高度を下げていよいよナイフリッジ。鎖など無い。登山道らしき両側はストーンと数十メートルの崖。落ちれば間違いなく命は無い。。。3点支持を忠実に守りつつ慎重に登山道を探しながら少しずつ進んでいく。途中、こりゃ私の技術と経験じゃ踏破するのは至難の技だと後退し、別の踏破道を探すということ二度ほど。こういう場所では無理=事故ですね。

ナイフリッジを無事に越えてやれやれ。。と思いきや、目の前に大きな岩場、急峻で狭い坂道が次々に現れ、両手両足を総動員してよじ登り、這い上がり、ようやく東峰に到着!山頂に着いた時には田中陽希さんバリに、『やたーっ!着いたー!!』と雄たけびを上げてしまいました(^◇^;)

流石にお鉢巡りは1時間以上の時間をじっくりと費やしました。しかし3点支持の訓練が出来ましたし、私にとってはとても勉強になったお鉢巡りでしたね。

東峰では360度の素晴らしい大パノラマを眺めながら昼食。独立峰である由布岳のならではの楽しみの一つですね?

東峰からの眺めを暫し楽しんだ後は、またマタエに降りて、同じ道で正面登山口へ。登山道を下りながら振り返って見上げた、独立峰である由布岳の堂々たる姿、そして豊後富士と呼ばれるその美しい姿に、『あの山に俺も登ったのかぁ!』とちょっと感動しましたね。

トータルで4時間の行程。登山技術も少しはランクアップ出来たかな?って思います。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン