YAMAP

あたらしい山をつくろう。

ゲストさん

ホーム

酒呑童子山

コヨーテさん

  • マイスター  マスター
  • 自己紹介:ホームページ コヨーテの山歩き http://www.coyo-te.sakura.ne.jp/
    ブログ コヨーテの山日記 http://coyotehana.exblog.jp/i0/
  • ユーザーID:406643
    性別:男性
    生まれ年:1964
    活動エリア:福岡, 佐賀, 大分
    出身地:福岡
    経験年数:10年以上
    レベル:公開しない
  • その他 その他
酒呑童子山・小鈴山・ハナグロ山

2018/11/26(月) 23:31

 更新
大分, 福岡, 熊本

酒呑童子山

活動情報

活動時期

2018/11/09(金) 11:18

2018/11/09(金) 13:52

ブックマークに追加

アクセス

272人

文章

酒呑童子山と書いて「しゅてんどうじやま」と読む。
「さけのみどうじ」かと思った😅
旧九州百名山の山の一つでまだ未踏の山であったので登ってきた。
昨晩から雨は朝方まで降り続いていた。天気予報では場所によっては午後から晴れマークが出ている。
山も午後から晴れてくれることを期待し、出発も少し遅らせていくことにした。

アクセス:朝ドラを見て8時に自宅を出発。
大分自動車道・日田ICを下り、国道212号線・日田街道をひたすら進み、松原ダムより県道647号線、国道442号線を経て鯛生金山を目指す。鯛生金山から今度は県道9号線、県道133号線を続けて約6kmほど進み、そこから奥日田グリーンラインに入る。
このスーパー林道を約4.6kmほど進むと登山口がある駐車場に着く。

登山口より急登になり小鈴山、小鈴越を経て酒呑童子山に登頂。
戻りは小鈴越より林道に下り、林道を通って駐車場に戻る。
ただ、これだけではちょっと物足りないので、駐車場手前にある登山口よりハナグロ山にも登ってみた。
ひょっとしたら山頂もしくは稜線上から酒呑童子山が望めるのではないかと期待してだった。

下山後は鯛生金山まで戻り、ここのレストランで昼食。
せっかくだから鯛生金山地底博物館にも入ってみた。

帰りは八女経由で帰る。

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
  • 活動時間活動時間2時間34分
  • 活動距離活動距離6.53km
  • 高低差高低差181m
  • 累積標高上り/下り累積標高上り/下り495m / 516m
  • スタート11:18
  • -
  • 登山口11:18 - 11:21 (3分)
  • 6分
  • 小鈴山11:27 - 11:33 (6分)
  • 28分
  • 酒呑童子山12:01 - 12:17 (16分)
  • 17分
  • 登山口12:34 - 12:36 (2分)
  • 41分
  • ハナグロ山13:17 - 13:21 (4分)
  • 31分
  • 登山口13:52 - 13:52 (0分)
  • -
  • ゴール13:52
もっと見る

写真

動画

道具リスト

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン