YAMAP

あたらしい山をつくろう。

ゲストさん

ホーム

紅葉の三ツ峠山へ…ハプニングで緊急下山!

はいじまさん

サポーター
  • サポーター サポーター No.2178
  • マイスター  ゴールド
  • 自己紹介:未記入
  • ユーザーID:50771
    性別:男性
    生まれ年:1970
    活動エリア:東京, 群馬, 埼玉
    出身地:東京
    経験年数:10年未満
    レベル:公開しない
  • その他 その他
三ッ峠山・本社ヶ丸・鶴ヶ鳥屋山

2018/11/10(土) 17:40

 更新
山梨

紅葉の三ツ峠山へ…ハプニングで緊急下山!

活動情報

活動時期

2018/11/10(土) 08:25

2018/11/10(土) 13:04

ブックマークに追加

アクセス

139人

文章

ちょっと紅葉には遅いかも知れませんが、前から一度行きたいと思っていた山梨の三ツ峠山を目指しました。三つ峠の登山コースはいろいろありますが、今回は三つ峠グリーンセンターからの往復で計画しました。
麓ではまだ紅葉真っ盛りでしたが、上へ上がるにつれて少しずつ冬の装いになってきました。
そして屏風岩が目の前にでーんと現れる場所まで来たとき、問題が起きました。急斜面の中腹をトラバースするコース上において、突然足下で何かが転がり落ちる音がしたのに気付きました。見るとザックのサイドポケットに差しておいたはずのペットボトルの茶(500mlが2本)が、音を立てて崖下へ向かって転がって入るではないか。手を伸ばしても間に合うはずがなく、思わず「あーっ!」と声を挙げてしまいました。
原因は、ペットボトルにコースを保護するロープが絡まってしまったのです。それに気付かないまま前進を続けた結果、ロープに絡まっていたペットボトルが落下してしまったわけです。2本のうちどっちのボトルに絡まったのか、それとも2本とも絡まったのかは解りません。
山頂までもうちょっと、というところでしたが「持っていた飲料水を全て失う」という事態は「無事に下山できるかどうかも危うい状況に陥った」と判断して緊急下山する事にしました。一度行ってみたかった山頂を目の前にして…。
そして下山でも体力を消耗し、最後は咽がカラカラ、明かな水分不足でフラフラの状況でした。それだけでなく下山中の達磨石の直前で階段に躓き、足の爪が剥がれるというドジまで踏んで、もうボロボロになってグリーンセンターに戻ってきました。自販機で買ったジュースがうまいこと…。
再発防止対策と、このコースの登山のリベンジは必至ですね。でも年内はもう日程が取れないなぁ。

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
  • 活動時間活動時間4時間39分
  • 活動距離活動距離9.47km
  • 高低差高低差1,012m
  • 累積標高上り/下り累積標高上り/下り1,056m / 1,049m
  • スタート08:25
  • 36分
  • 登山口09:01 - 09:04 (3分)
  • 14分
  • 達磨石09:18 - 09:23 (5分)
  • 3時間1分
  • 達磨石12:24 - 12:27 (3分)
  • 12分
  • 登山口12:39 - 12:40 (1分)
  • 24分
  • ゴール13:04
もっと見る

写真

動画

道具リスト

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン