YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

金剛山・わずかな霧氷と野鳥観察。寺谷~シルバーコース

carsparadiseさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:2015年春、登山に目覚める。
    ホームは金剛山。
    憧れは北アルプス、雲ノ平、 高天ヶ原温泉。
    とりあえず登ってみた金剛山にハマってます。

    ニックネームはヤマレコと同じです。ヤマレコにもログをアップしています。
    よければ、そっちも見てやってください。(^.^)/

  • 活動エリア:大阪, 奈良, 和歌山
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1966
  • 出身地:大阪
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

金剛山・二上山・大和葛城山

2016/03/17(木) 00:30

 更新

金剛山・わずかな霧氷と野鳥観察。寺谷~シルバーコース

公開

活動情報

活動時期

2016/03/11(金) 07:41

2016/03/11(金) 16:06

アクセス:193人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,088m / 累積標高下り 2,094m
活動時間8:25
活動距離8.57km
高低差506m
カロリー3483kcal

写真

動画

道具リスト

文章

義弟のスーさんがウチに遊びに来れるというので、
いかポンさんと予定を合わせての山行となりました。

最初の予定ではスーさんは登山の翌朝に出発だったので、
いかポンさんと一緒に早めに下山するつもりだったのですが、
出発を1日遅らせることになったため、山頂でいかポンさんと別れて、
裏参道から展望台、ちはや園地へと足を伸ばしました。

裏参道下の鳥のエサ場に行ってみると、シジュウカラがいましたが写真は撮れなくてザンネン…(^_^;)
動くものは、コンデジではなかなかキレイには撮れませんが、撮りまくった中でイイ写真だけアップしてみました。

エサ場から上に上がると、期待していなかった霧氷(樹氷)が少しあったので、
これもアングルを変えてイロイロ撮ってみましたが、アップで狙ってもピントが合いません。
雰囲気だけでも伝わりそうなヤツをアップしました。

霧氷について少し調べてみたのですが、
本物の樹氷は金剛山で見られるようなものではない…というような話を聞きました。
山のガイドブックにも書いてあります。

ところが、ウィキペディアなどをよく読むと、
アイスモンスターや雪の坊と呼ばれるものが樹氷である…という定説が、間違い(勘違い)であったということのようです。
2014年にその事が確認されたらしいので、知らない人は多いでしょう。

それに、霧氷という言葉が間違いではないので大きな問題ではありませんが、
樹氷という言葉を使う人に、「本当の樹氷は違うんだよ…」などと言ってしまうと
知ったかぶりになってしまうので、ご参考まで…。
ワタクシ自身のことです…(^_^;)

樹氷とは元々は、いわゆるエビの尻尾のことだそうです…。

天気が良くて日なたはポカポカでしたが、樹氷が残っているような所はさすがに寒い…

ちはや園地のミュージアムで休憩・見学の後、香楠荘の蕎麦屋さんでお蕎麦を食べて温まりました。
香楠荘の蕎麦屋さんが今月いっぱいで閉まるという情報をアップされているのを見ていたのですが、
お店には特にそのような張り紙などは見当たりませんでした。
でも、これが最後になるかもしれないので、行けて良かったです。

下りはワタクシお気に入りのシルバーコース。
スーさんも楽しんでいました。

帰りのバスを待っている間に気づいたことですが、
ザックの肩ベルトの長さを調節する所がわかりました。
山頂でいかポンさんから、ザックの担ぎ方をアドバイスしてもらったのですが、
担いだ状態では調節する部分が見えなかっただけでした…(^_^;)

肩ベルトを短めにして腰で担ぐ感じにしてみると、いかポンさんの言ってた通りに担ぎやすくなりました。

急遽、3人の予定を合わせましたが、非常~に充実した1日でした…ヽ(^。^)ノ

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン