YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

絶景.紅葉.苗場山

なかさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:山に向かうようになって3年。山に行く目的が少しずつ変化している気がしています。今は、ピークを目指すだけではなく、山の匂いを感じ、可憐な草花に出会い、木漏れ日の下から空を仰ぐことを、至福の喜びに感じています。今年も元気に山に向かいたいと思います。
  • 活動エリア:群馬, 長野, 埼玉
  • 性別:女性
  • 生まれ年:公開しない
  • 出身地:秋田
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:
  • その他 その他

苗場山・赤倉山・佐武流山

2014/09/24(水) 07:07

 更新

絶景.紅葉.苗場山

公開

活動情報

活動時期

2014/09/22(月) 09:23

2014/09/22(月) 17:40

アクセス:381人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,587m / 累積標高下り 2,589m
活動時間8:17
活動距離16.31km
高低差931m
カロリー3047kcal

写真

動画

道具リスト

文章

本当は北アルプスに•••て思っていたんだけど、今一つ体力に不安ありで今回は苗場山へ。関越トンネルを出た辺りで車に雨粒が。向こうは快晴だったのに。空を眺めながら山に近づいて行きました。雨雲がどんどん流れて行く様子にまずは安堵。
駐車場が判然としないまま、第二リフト駐車場に。先着の何台かの車あり。そこから車道を歩くこと20分。和田小屋着。近くに何台も車が止まっており、かつまだ止める余地もあったので、車でここまで登れたんだと少々ガックリ。さらに、登山口を間違えて30分のタイムロス。踏んだり蹴ったりです。テンション下げてしまいました。スキー場を横切って山登り開始。下がだいぶぬかるんでいて、おまけに石が滑って••難儀した後、絶景のポイントが^ - ^まるでロックガーデン^ - ^つい声が出てしまったくらい、素晴らしい^ - ^中の芝というところです。それまでほとんど先が見通せなかったので曲がった先にある絶景に今までの憂鬱が吹っ切れたようでした。
8合目後に続く下りには一抹の不安を感じてしまいました。どこまでも、どこまでも、下りなのです。帰り道これを登るのかと、帰りのことを考えると少々暗くなりました。この後お花畑を経て、急な登りの連続。キツイ。但し、山頂は良かったでよ。
拡がる大地と空のコントラストにウットリ。癒されました。山小屋でトイレを済ませ、ベンチでゆっくり昼食。寒い。山小屋ではストーブついていたもんなぁ。薄手のダウンを持ってきて正解でした。帰り道も結構きつく、ヘロヘロになりながら下山。
登り始めが遅かったので5時までの到着を目標に頑張りました。何とか暗くなる前に駐車場に着くことに成功。当初考えていた以上にハードな山という印象でした。途中、何度も挫けそうになったところ、多くの方に優しく、暖かく、お声をかけて頂きました。ほんと、ありがとうございました。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン