YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

2014/09/22赤岳〜黒岳縦走

まあくんさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:登山始めてもうすぐ2年になります‼︎
    札幌近郊の山にはだいたい登ってしまったので、まずは道内の百名山や二百名山の山に行ってみようと思います☆

    冬山はパウダー求めてあちこち行って、SCやBCで遊んでます☆

    いずれは日高山脈の山にも登ってみたい願望はあるのですが、徒渉が怖くて行けません💧
    いつかカムイエクウチカウシに登ってみたい…
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1980
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

大雪山系・旭岳・トムラウシ

2014/09/23(火) 08:44

 更新

2014/09/22赤岳〜黒岳縦走

公開

活動情報

活動時期

2014/09/22(月) 07:18

2014/09/22(月) 14:00

アクセス:421人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,753m / 累積標高下り 1,699m
活動時間6:42
活動距離13.40km
高低差695m

写真

動画

道具リスト

文章

朝5時半に層雲峡に車を停めて、6時発の銀泉台行きのバス(運賃900円)にのって7時に銀泉台到着。
7時20分に出発。
1時間35分で赤岳山頂到着。
約50分で白雲麓に到着。
約35分で北海岳山頂に到着。
約1時間で石室到着。
約25分で黒岳山頂に到着。
約35分で黒岳リフト降り場到着。
リフト(400円)ロープウェイ(1100円)を乗り継いで層雲峡までおりてきました。

赤岳登山道入り口を出発した際はピーカンで程よい気温で最高の登山日和でした☆
銀泉台までバスで移動なので、同時に出発された方々が30人位、もう1つ前のバスで到着された方も30人位いたので、登山道は人でいっぱいでした。
赤岳山頂に着いた際は天候は曇りで今にも降り出しそうな雲行きでした。
メンバーを待ってる間にパラパラと雪が降ってきました。
その後、白雲に向けて出発する頃には視界も悪くなるほどの吹雪になってました。
当初は緑岳、白雲に寄って行く予定でしたが、吹雪と膝までの積雪で予定変更して、最短で黒岳を目指す事にしました。
白雲の麓辺りから天候も回復して晴れ間が出てきたので、そこからは気分良く行くことが出来ました。
石室で昼食をとって黒岳山頂に着くと登山者と観光客の方でいっぱいでした(^^;;
そこからの下山道では登ってくる観光客の方と100人位すれ違ったと思います(^^;;
リフトもロープウェイも満載で人がいっぱいでびっくりしました(-。-;

大雪はこれから冬山になってしまうと思います。
次来る時は、スノーシュー履いてボード担いで来る事になると思います☆
雪を見てしまったので、パウダーが待ち遠しくなっちゃいました(笑)

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン