YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

お初のバイカイカリソウ

konyさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:20年前には子どもと一緒によく登っていました。雪の久住、早春の経ヶ岳で迷って遭難しそうになったことも今ではいい思い出です。
    コレステロールと高脂血症の対策を兼ねて、また登り始めました。お花を探しながらのゆっくり登山です。無理なく登れる山のお花の情報を探しています。
    「夫婦で山歩き」私たちのブログです。http://blog.goo.ne.jp/runner524
  • 活動エリア:公開しない
  • 性別:公開しない
  • 生まれ年:公開しない
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:初心者
  • その他 その他

脊振山

2016/03/12(土) 20:56

 更新

お初のバイカイカリソウ

公開

活動情報

活動時期

2016/03/12(土) 08:37

2016/03/12(土) 11:17

アクセス:240人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 947m / 累積標高下り 947m
活動時間2:40
活動距離5.76km
高低差326m
カロリー1246kcal

写真

動画

道具リスト

文章

佐賀県側の小爪登山口を起点にして林道金山脊振線を椎原西峠まで行って、鬼の鼻岩~猟師岩山~小爪峠の周回ルートでマンサク、ホソバナコバイモ、ツクシショウジョウバカマなどを観た後、別の場所に移動してバイカイカリソウとアマナを堪能する予定だったが…。
三瀬に近づくと予報に反してフロントガラスに雨粒がポツリポツリ… そして三瀬を過ぎると ♪雨はいつの間にか雪へと変わり♪ 井手尾集落を過ぎると残雪のためスリップした。登山口よりも少し手前の道路脇に車を停めて、

まずは小爪峠経由での往復ルートでマンサクを観てきた。今日の脊振縦走路はとても3月中旬とは思えないような冬山だった。〝凍えるマンサク”と゛雪割りツクシショウジョウバカマ”を初めて見ることができた。

次に、とある山へ移動して、バイカイカリソウ、アマナを鑑賞した。初めて見たバイカイカリソウはとても小さく可愛い花だった。少し予定が変わったが、今日も好い一日だった。

7時38分自宅発、8時37分井手尾集落過ぎ駐車8時40分発、8時48分小爪登山口、9時29分小爪峠、9時51分猟師岩山、10時10分マンサク観て折り返し、10時35分小爪峠、11時00分小爪登山口、11時17分駐車場11時20分発、12時とある山裾、(昼食)、12時23分発、(散策)、13時50分発、

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン