YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

『神戸六甲縦走トレイルラン2016』

maryさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:ランニングから始めてトレランをメインでやっています。
    フルマラソン3時間19分
    ウルトラ100㎞はサブ10
    トレイルはUTMF、八ヶ岳100マイル完走。
    競技に関係なく単純に山が大好きです。
    トレランではツェルト泊、普通にテント泊もやります。
    北ア、白山、八ヶ岳も走ってます。
    移動距離が長いのでできるだけ広域の地図があるといいな。
    ロードバイクもやりますが、昔はランドナーでツーリングしてました。その方が好きです。
  • 活動エリア:
  • 性別:女性
  • 生まれ年:1967
  • 出身地:
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:中級者
  • その他 その他

須磨アルプス(鉢伏山・鉄拐山・栂尾山・横尾山・東山)

2016/03/13(日) 20:44

 更新

『神戸六甲縦走トレイルラン2016』

公開

活動情報

活動時期

2016/03/12(土) 08:40

2016/03/12(土) 14:26

アクセス:642人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,749m / 累積標高下り 2,152m
活動時間5:46
活動距離34.45km
高低差906m

写真

動画

道具リスト

文章

『神戸六甲縦走トレイルラン』に参加。
今年は息子も参加でこれが彼にとって初めてのトレイルランレース。
という、トレランは一度もやったことがない。
ランニングはよくやっており、この前の初フルで余裕で3時間8分だった。
そんな息子との親子対決!

わたしは去年なんとか6時間切り。
息子には5時間を切れ、と言っておく。

途中で若そうな女子に抜かれたが、追いかけない。
若者と勝負してもしょうがない。

菊水山も鍋蓋山も摩耶山も淡々と登る。
わたしが六甲で一番好きな山は高取山だ。
海の見える眺望とお宮が好き。

市街地の急坂はほとんどのランナーが歩くがわたしは車道はどんな勾配だろうと絶対に歩かない。
遅くても歩かない。
ペースは変わっても自分の中のリズムは崩したくないから。
わたしはゴール直前でタイムを気にする場合でなければ、息が上がるような走りをすることはほとんどない。
呼吸が苦しくて、ということはなく、疲労がたまってくることでペースが落ちる。
それだけだ。
だから前半の山は登りがきつくてもそんなに嫌いじゃない。

嫌いなのは掬星台から六甲山まで。
だらだら登ったり下ったりでうんざりする。

10分前スタートの息子とは六甲山頂下ですれ違う。
どうも想定外のことがあったらしい。

魚屋道を有馬温泉まで下ってゴール。
5時間57分10秒。
去年より30秒くらい早かったかも。
息子は6時間4分。
体は元気なのだが、転んだり足を何回もくじいたり、汗が冷えてお腹をこわしてトイレにこもったりと本当にたいへんだったらしい。
このあたりは経験がモノを言うところだろう。

ということで、今回の親子対決はおかんの勝利であった。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン